2008年 12月 29日

2008年印象に残った本たちのことども

今年読んだ本の中から、印象に残った本を・・・

まずは評価◎◎を羅列・・・

書評No848 ◎◎「仏陀の鏡への道」 ドン・ウィンズロウ
書評No847 ◎◎「下妻物語-ヤンキーちゃんとロリータちゃん」 嶽本野ばら
書評No846 ◎◎「モダンタイムス」 伊坂幸太郎
書評No845 ◎◎「ジョーカー・ゲーム」 柳広司
書評No843 ◎◎「スリーピング・ドール」 ジェフリー・ディーヴァー
書評No840 ◎◎「忍びの国」 和田竜
書評No837 ◎◎「年下の男の子」 五十嵐貴久
書評No834 ◎◎「天国はまだ遠く」 瀬尾まいこ
書評No833 ◎◎「宿屋めぐり」 町田康
書評No826 ◎◎再読再評価「てのひらの闇」 藤原伊織
書評No819 ◎◎「戸村飯店青春100連発」 瀬尾まいこ
書評No812 ◎◎「検死審問-インクエスト」 パーシヴァル・ワイルド
書評No811 ◎◎「TOKYO YEAR ZERO」 デイヴィッド・ピース
書評No807 ◎◎「無頼の掟」 ジェイムズ・カルロス・ブレイク
書評No806 ◎◎「自壊する帝国」 佐藤優
書評No803 ◎◎「大剣豪」 清水義範
書評No801 ◎◎「心に龍をちりばめて」 白石一文
書評No798 ◎◎「ダルジールの死」 レジナルド・ヒル
書評No791 ◎◎「蕎麦ときしめん」 清水義範
書評No785 ◎◎「ウォッチメイカー」 ジェフリー・ディーヴァー
書評No781 ◎◎「またたび峠」 藤谷治
書評No780 ◎◎「記念試合」 室積光
書評No771 ◎◎「12番目のカード」 ジェフリー・ディーヴァー
書評No767 ◎◎「スクールアタック・シンドローム」 舞城王太郎

ひい、ふう、みい・・・と全部で24冊。
これだけで、ベスト24!!!

海外物では『ダルジールの死』と『検死審問』がグッド!
しっかり作られていながら笑えてしまう箇所がヨロシ。

思いがけず面白かったのが『ジョーカー・ゲーム』
かっちりしまって多分今年のNO.1はこれでいいのことども。

『下妻物語』と『戸村飯店青春100連発』『年下の男の子』は、気楽にサクサク肩凝らずの見っけもん。

『大剣豪』『蕎麦ときしめん』は清水義範大笑い物。グフフしたいときは超お薦め。

さてNO.1は発表したけど・・・
今年の押さえ本が残っていたぞな。
ミステリーを押さえるだけじゃ、本当に面白い本は押さえられませんぞな。
その本とは当然聖月様のことあの人の本ね、

そう『宿屋めぐり』町田康なり。
文芸中の文芸、大作中の大作、この作者と同時代に並行して生きていて幸せ。
ただし、布袋を殴っちゃ駄目よ・・・殴られたんだっけ???
b0037682_17124468.jpg

[PR]

by kotodomo | 2008-12-29 17:13 | メモる | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/10109158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Ciel Bleu at 2008-12-31 06:50
タイトル : 2008年度読書総括
いよいよ年末も押し迫ってきましたねー。 さて、まだまだ今日明日と本は読むんですが...... more
Tracked from とんとん・にっき at 2009-01-19 11:46
タイトル : 「本でも読んでみっか」、2008年のまとめ!
「本でも読んでみっか」の2008年をまとめてみました。 読んだ本 49冊、去年は55冊ですから、去年より少ない。 もっとも読んでも書いていないものもあり、 買っても読んでいないものもあります。 自分としてはもっと読めると思うのですが、 なにしろ読書への集中力が年々少な... more
Commented by 四季 at 2008-12-31 07:27 x
あれ、「モダンタイムス」が入ってるのに「ゴールデンスランバー」は?
今年はこれがすごく評判いいようなのに… と思ったら
これを読まれたのは去年のうちだったんですねー。

それにしても、いや、ほんと見事に乖離しちゃってますね。
というのはひとえに私のせいなんですが。(笑)
でもね、全部未読の本ばかりかと思えば、読んでるのもありましたよ!
「天国はまだ遠く」、◎◎なんですね~。
「瀬尾まいこのことども」には「卵の緒」がありませんが
これはブログを始める前に読まれてるのかな?
もしもし未読ならぜひー! 瀬尾さんで一番好きです。^^

よいお年をお迎えくださいね。
Commented by 聖月 at 2008-12-31 08:17 x
四季っぺ どうもです お越しやす

はい『ゴールデンスランバー』は、昨年の本になりますね。友人が発売即購入、すぐ貸してくれたので11月か12月には読めましたのことども。

瀬尾まいこですよね。
いや、これは上のリストにもあるように、今年『戸村飯店~』に出会って、面白くって、瀬尾まいこじゃん、昔『図書館の神様』読んで以来?みたいな感じで読み始めたとこなので、実は『卵の緒』はまだなのですよ。
瀬尾さんで一番好き、楽しみにしておきます。

では、四季っぺ、よいお年を。


<< ×「マリッジ・インポッシブル」...      最後の図書館本(サーカス象も借... >>