2005年 09月 13日

横山秀夫のことども

b0037682_17504142.jpg  ◎ 『陰の季節』 既読書評なしm(__)m
  ◎ 『動機』
  〇 『半落ち』
◎◎ 『顔-FACE-』
  ◎ 『深追い』
◎◎ 『第三の時効』
  〇 『真相』
  〇 『クライマーズ・ハイ』
◎◎ 『影踏み』
  ◎ 『看守眼』
◎◎ 『臨場』
◎◎ 『出口のない海』
  〇 『ルパンの消息』
  ◎ 『震度0』

書評一覧
↑↑↑「本のことども」by聖月書評一覧はこちら
[PR]

by kotodomo | 2005-09-13 05:55 | メモる | Trackback(8) | Comments(4)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/1202187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Breesy days at 2005-02-16 23:24
タイトル : 半落ち
いやー、よかったです。単なる警察小説(の映画化)ではなく、主役は勿論、脇役一人...... more
Tracked from 読んだモノの感想をわりと.. at 2005-04-13 11:58
タイトル : クライマーズ・ハイ (横山秀夫)
作家自身が経験した職業(あるいはそれに類似した職業)を題材に採った作品は一味違います。現場に漂う空気とか、そこで働く人たちのメンタリティが生々しく伝わってきます。 この作品では地方の新聞社が舞台になっています。 とりあえず演出が抜群。読ませ上手です。男の意地のぶつかり合いや、理想と現実との葛藤がスリリングに描かれます。鋼のように強靭な言葉が歯切れ良く繰り出されてきます。切り詰められた筋肉質な表現で、全編クライマックスかと言いたくなるほどの強烈なドライブ感。 いろんな意味で体育会系ですねぇ(笑...... more
Tracked from booksjp at 2005-06-14 11:48
タイトル :
「だから女は使えねぇ!」鑑識課長の一言に傷つきながら、ひたむきに己の職務に忠実に立ち向かう似顔絵婦警・平野瑞穂。瑞穂が描くのは、犯罪者の心の闇。追い詰めるのは「顔なき犯人」。鮮やかなヒロインが活躍する異色のD県警シリーズ。... more
Tracked from 徒然なるサムディ at 2005-11-04 18:36
タイトル : 半落ち
記録的な暖かさがまだ続きそうですが、寒くなって慌てるよりは、 と思い立って、昨日冬タイヤへの交換を済ませました。 そのせいでもないのでしょうが、昨夜は早々に就寝したので 早朝更新です。 数年前、直木賞候補になりながら、小説の前提にクレームが つけられて酷評されたことから、著者が直木賞決別宣言をして 話題になりました。それ以来気になる作品でしたが、映画も 観ていないので、この度文庫化されたことで読んでみました。 急性骨髄性白血病、アルツハイマー病、妻殺し、新宿歌舞伎町、 ドナー...... more
Tracked from イイオンナの為の「本ジャ.. at 2005-11-30 23:34
タイトル : 横山秀夫「クライマーズ・ハイ」
ペラペラとTV情報誌を見ていたら、「ん?」。以前読んだ作品がTV化されるようです。クライマーズ・ハイ 横山 秀夫 おすすめ平均 これぞ男の生きる道!目をそらさないで人生には超えねばならない山がある残念…この本は一気に読むべきだ。Amazo... more
Tracked from 文学な?ブログ at 2006-07-08 14:17
タイトル : クライマーズ・ハイ/横山秀夫
何のために山を登るのか、という悠木の問いに、安西は「おりるためさ」と答えた。その意味を追い求め、地元紙記者の悠木は、御巣鷹山の航空機墜落事故の全権デスクという立場の中で苦悶します。 人の人生には誰もが表と裏があります。自分が正しいと思うことを曲げなければならないこともあります。他人のそうした葛藤を理解できたとき、人は初めて他人を許せるのかもしれません。 新聞社という組織の中で互いに対立しながら事件に立ち向かうスタッフたち、悠木や安西らの家族、そしてかつての同僚の親戚など、それぞれが重い人生...... more
Tracked from 粋な提案 at 2006-07-21 15:55
タイトル : 震度0(ゼロ)、横山秀夫
装幀は井上則人。 「陰の季節」で松本清張賞、「動機」で日本推理作家協会賞短編部門賞を受賞。主な作品「半落ち」「クライマーズ・ハイ」「出口のない海」「ルパンの消息」など。 小説トリッパー2002年夏季号から冬期号、... more
Tracked from 仙丈亭日乘 at 2007-03-27 18:25
タイトル : 「クライマーズ・ハイ」 横山秀夫
お薦め度:特選☆☆☆☆☆ / 2007年3月3日讀了... more
Commented by booksjp at 2005-06-15 15:50 x
TB ありがとうございます。
すごいですね。528冊も書評を書いているなんて = 528冊を読んだってことですもんね。
Commented by 聖月 at 2005-06-15 16:31 x
いえいえ、こちらこそよろしくです。
528冊=528冊以上読んでいます。最初の頃は、週3作読んでも、2作しかアップしていなかったので(^.^)あと上巻下巻とか(^^ゞ
今で年間140冊ペースです。
Commented by bookbookbook at 2005-11-30 23:47 x
TBありがとうございます。
読んだ本を書き記して行く苦労を身に染みて感じている、新米ブロガーです。
勉強させていただきます!(笑)
Commented by 聖月 at 2005-12-01 06:08 x
こちらこそ、TBありがとうございます(^.^)
私のほうは、読んだ本を書き記すというより、読んだときに書きたかったことをダラダラ書くみたいな(^^ゞ

今後ともヨロピクお願いいたします。


<< ◎「震度0」 横山秀夫 朝日新...      〇「死神の精度」 伊坂幸太郎 ... >>