2007年 01月 13日

古川日出男のことども

b0037682_1744382.jpg  ◎ 『13』
  ◎ 『アビシニアン』
◎◎ 『アラビアの夜の種族』
◎◎ 『中国行きのスロウ・ボート RMX』文庫改題『二〇〇二年のスロウ・ボート』
  〇 『サウンドトラック』
◎◎ 『ボディ・アンド・ソウル』
  〇 『gift』
◎◎ 『ベルカ、吠えないのか』
  △ 『LOVE』
  ▲ 『ロックンロール七部作』
  △ 『ルート350』
  × 『僕たちは歩かない』

書評一覧
↑↑↑「本のことども」by聖月書評一覧はこちら
[PR]

by kotodomo | 2007-01-13 08:00 | メモる | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/1202528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 読んだモノの感想をわりと.. at 2005-04-18 12:22
タイトル : アラビアの夜の種族 (古川日出男)
こだわりまくったルビの振り方を見ただけでも文体への相当なこだわりが伝わってくるけど、そのわりに雰囲気の演出とか文章のリズムや緩急の手綱捌きはパッとしません。粘着的で、冗漫で、回りくどくて、晦渋。腕の良し悪しというよりも、この作家の体質から来ているような気がする。あんまり好きなタイプの文章ではありません。 そして、この作品ではそれが裏目に出ていると思った。ストーリーが加速していく後半はいいけど、じっくりと進行する前半は足を引っ張っていたと思う。作者自身は序文で「出来る限り粉飾的な日本語化を意図した...... more
Tracked from ぱんどら日記 at 2006-02-14 13:31
タイトル : 古川日出男【ベルカ、吠えないのか?】
もっと早く読むべきでした、この本。 世間では大評判であることを知りながら、「早く文庫化されないかな〜」とセコいことを考え、ようやく最近になってハードカバーを買うふんぎりがついた【ベルカ、吠えないのか?】。 おもしろいです。 ベルカは犬なのね。 ...... more
Tracked from ぱんどら日記 at 2006-04-30 15:11
タイトル : 古川日出男【アラビアの夜の種族】
いつだったか、夜中に目がさめて、なんとなくテレビをつけたらドキュメンタリー番組をやっていた。 ある職人の話。残念なことに、その人には技術があっても商才がない。お金がなくて材料を買えないのだ。でも品物をつくって展示しなければ注文が来ない。そこで、借金を....... more
Tracked from ぱんどら日記 at 2006-07-31 15:01
タイトル : 古川日出男【LOVE】
犬がいっぱい出てくる小説【ベルカ、吠えないのか?】の「猫的アンサー」が本書らしい。 三島由紀夫賞の受賞作。 古川日出男については、三島由紀夫賞の受賞会見でのコメントが面白くて、つい妄想記事を書いてしまった... more
Tracked from キアズマ | kiasm.. at 2006-09-14 22:16
タイトル : 古川日出男さんの朗読ギグ@高円寺20000V!9/24!..
朗読でありながら音楽的でもある古川日出男さんの朗読が高円寺のライブハウス、200...... more


<< ×「僕たちは歩かない」 古川日...      〇「ナイチンゲールの沈黙」 海... >>