「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 14日

米村圭伍のことども

b0037682_17515713.jpg  〇 『風流冷飯伝』 今考えると◎◎の評価が妥当かと
◎◎ 『退屈姫君伝』 既読書評なしm(__)m
  〇 『錦絵双花伝』 文庫化改題→『面影小町伝』 既読書評なしm(__)m
  〇 『紀文大尽舞』
◎◎ 『おんみつ蜜姫』
◎◎ 『退屈姫君 海を渡る』
  〇 『エレキ源内殺しからくり』
◎◎ 『退屈姫君 恋に燃える』
  〇 『紅無威おとめ組 かるわざ小蝶』
 ▲ 『おたから蜜姫』

書評一覧
↑↑↑「本のことども」by聖月書評一覧はこちら
[PR]

by kotodomo | 2008-05-14 07:14 | メモる | Trackback(4) | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/1230582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Ciel Bleu at 2004-12-21 16:05
タイトル : 「退屈姫君 海を渡る」米村圭伍
 [amazon] [bk1] 「風流冷飯伝」「退屈姫君伝」「面影小町伝」でこのシリーズは終わりなのかと思っていたら、いつの間にか「あんみつ蜜姫」と、この「退屈...... more
Tracked from Ciel Bleu at 2005-10-24 17:17
タイトル : 「おんみつ蜜姫」「退屈姫君恋に燃える」米村圭伍
  [amazon] [bk1] [amazon] [bk1] 退屈姫君の新作が…!ということで、早速読もうと思ったのですが、そういえば風見藩絡みの「おんみつ蜜...... more
Tracked from Ciel Bleu at 2006-12-28 06:41
タイトル : 「紀文大尽舞」米村圭伍
 [amazon] [bk1] 女だてらに戯作者を志すお夢が今追っかけているのは、江戸の豪商・紀伊国屋文左衛門。蜜柑船を江戸に運んで一夜にして大儲けし、さらに材...... more
Tracked from 粋な提案 at 2008-05-14 15:45
タイトル : おたから蜜姫 米村圭伍
装画はサイトウトモミ。装幀は新潮社装幀室。書き下ろし。 九州豊後温水藩の末娘で別名・音無蜜之進を名乗る蜜姫に、父の乙梨利重と元許婚の時羽光晴が依頼事。仙台藩主の伊達吉村が光晴に持ちかけた娘の結婚ぎ..... more
Commented by 四季 at 2005-10-24 17:25 x
「紀文大尽舞」と「エレキ源内」は、○ですか。
「影法師夢幻」は、冒頭50頁だけとのことですが、雰囲気はどうでした?
退屈姫君の路線とは、かなり違うのでしょうか?

さっ、聖月さんも「恋に燃える」を早く読みましょうねー。
Commented by 聖月 at 2005-10-24 17:54 x
紀文は序盤はめっちゃおもろかったです。ところが途中から、らしくもない謀略小説みたくなってきて。
影法師は、もしかしたら面白いのかも。ただ単純に読書が進まない時期に、図書館期限がきたものですから。

「恋に燃える」手元にありまする。読みまするするする。


<< ▲「おたから蜜姫」 米村圭伍 ...      〇「オロロ畑でつかまえて」 荻... >>