「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 31日

聖月様2009年回顧独白

b0037682_18462568.jpgブログに対して大いに気力を失った行動をとった2009年と言えるんじゃないかな。

何しろ、読んだ本が84冊(上下巻を1冊と勘定する聖月様である)。
確か全盛期(多分5年前)は年間144冊くらい読んで、書評をアップしない日でも、意味のない日記を綴っていたりしていたわけで、当時は1日のアクセスがユニークユーザーだけで、270~300だったのが、今年の頭には150くらいに。

そいでもって、手抜き書評を短文でアップするのみの1年を過ごしてみると、最近ではもう80アクセスくらいのことども、うくく。

あとねえ、途中で読むのをやめた本も多かったなあ。最近では『ザ・ストレイン』とかね。
なんだかんだで10冊以上、途中で放り投げたんじゃなかろうか。

あと嵌った作家が嶽本野ばらかな。
愛川晶の落語小説もよかったなあ。

ということで、来年もよいお年を、これを読んでくれている70人程度の読者に対して御挨拶のことども。

以下、今年の総まとめお薦め作品なり(評価記号◎◎)!!!

書評No928 ◎◎「悪党が見た星」 二郎遊真
書評No916 ◎◎「エミリー」 嶽本野ばら
書評No914 ◎◎「船に乗れ!Ⅱ 独奏」 藤谷治
書評No911 ◎◎「ロリヰタ」 嶽本野ばら
書評No907 ◎◎「螻蛄」 黒川博行
書評No901 ◎◎「この胸に深々と突き刺さる矢を抜け」上下 白石一文 短評です!
書評No899 ◎◎「灰色の嵐」 ロバート・B・パーカー 短評です!
書評No898 ◎◎「赤めだか」 立川談春 短評です!
書評No896 ◎◎「商人(あきんど)」 ねじめ正一 短評です!
書評No885 ◎◎「ラジ&ピース」 絲山秋子
書評No884 ◎◎「初秋」 ロバート・B・パーカー
書評No883 ◎◎「ドリームガール」 ロバート・B・パーカー
書評No882 ◎◎「ディスカスの飼い方」 大崎善生
書評No881 ◎◎「運命の日」上下 デニス・ルヘイン
書評No879 ◎◎「そうか、もう君はいないのか」 城山三郎
書評No874 ◎◎「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」上下 スティーグ・ラーソン
書評No873 ◎◎「三国志男」 さくら剛
書評No869 ◎◎「希望ヶ丘の人びと」 重松清
書評No868 ◎◎「一回こっくり」 立川談四楼
書評No864 ◎◎「船に乗れ!Ⅰ 合奏と協奏」 藤谷治
書評No863 ◎◎「真説・外道の潮騒」 町田康
書評No861 ◎◎「サーカス象に水を」 サラ・グルーエン
書評No856 ◎◎「草祭」 恒川光太郎
書評No853 ◎◎「芝浜謎噺」 愛川晶
書評No852 ◎◎「道具屋殺人事件」 愛川晶
[PR]

by kotodomo | 2009-12-31 18:47 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/12591128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< あけおめ 2009年12月に読...      ◎「プリズン・トリック」 遠藤... >>