「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 07日

『流星ワゴン』の亜流を期待していたのに、重松清

b0037682_7492683.jpg『なぎさの媚薬-敦夫の青春研介の青春-』を読書中。
実にレベルがくだらん。
全編男女やりまくり。
タイムスリップものときいて期待していたのに~。

あの名作◎◎『流星ワゴン』のような感激はもう味わえないのかなあ。
[PR]

by kotodomo | 2004-12-07 07:49 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/1314870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< このミステリーがすごい2005...      今週木曜から来週月曜まで鹿児島... >>