2010年 11月 07日

2010年10月に読んだ本のことども(リンク:読書メーター)

10月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2698ページ

十四歳の遠距離恋愛十四歳の遠距離恋愛
◎◎『ロリヰタ』『下妻物語』以来、この作家の持ち味が生かされてなかったのだが、ついに名古屋を舞台とした傑作が誕生!
読了日:10月24日 著者:嶽本 野ばら
笑う招き猫笑う招き猫
〇変なやつ描かせたら、この作家、上手いですな。
読了日:10月24日 著者:山本 幸久
イエメンで鮭釣りを (エクス・リブリス)イエメンで鮭釣りを (エクス・リブリス)
◎なかなか面白い。奥様の存在感(不在感)が物語に味付けをしています。
読了日:10月23日 著者:ポール トーディ
追想五断章追想五断章
▲工夫を期待して後半に入ったのだが・・・工夫がなかったような。
読了日:10月17日 著者:米澤 穂信
タイマタイマ
◎音楽部分に関する蘊蓄が、後半少しだれてくるけど、あとは野ばららしい小説ですな。
読了日:10月17日 著者:嶽本 野ばら
床屋さんへちょっと床屋さんへちょっと
◎第一章で、娘の性格が悪印象だったのでけど・・・中々の構成の小説家と。
読了日:10月10日 著者:山本 幸久
卵をめぐる祖父の戦争 ((ハヤカワ・ポケット・ミステリ1838))卵をめぐる祖父の戦争 ((ハヤカワ・ポケット・ミステリ1838))
◎いやいや、実に最後の文章が愉快。
読了日:10月10日 著者:デイヴィッド・ベニオフ
少年鉄人少年鉄人
〇『屋上ミサイル』ほどの工夫はなく、ただただ素直な少年物語。誰が書いたかに左右されない普通の佳作。
読了日:10月04日 著者:山下 貴光
パチプロ・コードパチプロ・コード
〇パチンコ大好きの自分にとって、パチンコの蘊蓄はイマイチ。ミステリーのストーリーも、多分最初で謎解き部分を考え付いて、それに肉付けして物語を完成させたようなそんな感じかな。このミス的にはイマイチなのである。
読了日:10月03日 著者:伽古屋 圭市

読書メーター


書評一覧
↑↑↑「本のことども」by聖月書評一覧はこちら
[PR]

by kotodomo | 2010-11-07 06:58 | 読書メーター | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/14360258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2010年11月に読んだ本のこ...      2010年9月に読んだ本のこと... >>