2004年 12月 21日

発表「ブログ書評大賞」by聖月!!!

b0037682_946496.jpg
やはりあの人のあの書評しかなかった!

▲『「プレイ」』 山口雅也 (書評子 聖月)に決定。

本の評価ではなく、書評の評価。
選考基準は
1.ブログで発表された書評である。
2.2004年出版の本について書いてある。
3.書評全体のうち、本の内容に触れている部分が1/10以下である
4.本の内容より書評のほうが面白い。
書評と称して文章内で本の内容を1/10以下の記述で済ますようなお馬鹿な方は、
やはり聖月様しかいませんでした。
[PR]

by kotodomo | 2004-12-21 09:47 | メモる | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/1477359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by でこぽん at 2004-12-21 12:04 x
ああこれね。本の画像じゃなくて選りによってトイレットホルダーの写真だったっていうので、目が点になってしまったこれね。
確かに、書評がたったの二行という前代未聞の、実に味のある聖月節が冴えた素晴らしい書評でございました。あたくしも聖月様の域に少しでも近付けるよう、日々精進いたしたく存じます。って、そりゃ無理だわ。誰も真似できないって。
それにしても、私の御馬鹿なコメントがもれなく付いてくるところが、とほほです。
聖月様、他になかったのでせうか?

ところで、今から『漆黒の王子』初野晴を読みます。って、これ二段組じゃないですか。しかも、超本格ですって。でも著者のお顔がカワユイので、まっ、いいか。

あ、そうそう。昨日はすごく楽しまれたようですね。
Commented by 聖月 at 2004-12-21 12:36 x
ああ、本当だ!でこぽんさんのコメントが!!!
これも含めて書評大賞受賞ということで。まあ、でこぽんさんは助演女優賞受賞ってこってすな。おめでとうパチパチパチ(^.^)

昨日の室積氏の劇よかったです。なんと2時間。一緒に行った太陽のしずくの野郎もサイン貰えたし。貰ってやったし。20名弱の団員のために何がいいか太陽のしずくの野郎、全然アイディア出てこないし。結局、でっかいどら焼き20個も持っていったんだし。

初野晴、前回の『水の時計』は幸せの王子がモチーフ。今回は漆黒の王子。どんな展開になるのか、私も今序盤。この厚さで2段組は驚きますよね。
Commented by 四季 at 2004-12-22 06:34 x
んもー、またまた聖月さんってば!!(笑)
で、あのトイレットペーパーの写真はどこからもらってきたんですか?
まさか聖月さんが、朝忙しいひとときに自分で写した… とかじゃないですよね?(笑)

で、昨日2つTBしたんですけど、「○○のことども」のページ、いいですね。
聖月さんが読まれてない本でも、作家さんのページがあればTBできるし!
で、がんがん送ってやるぅ!とか思ったんですが、案外読んでなかったです…
ま、またそのうちに送らせていただきます。
なんだか聖月さんのブログを中心にした、一大書評ネットワークができそうだ。(笑)
Commented by 聖月 at 2004-12-22 07:32 x
四季さん おはようございます。
あの写真は確かTOTOあたりから盗んできたんじゃないかな。グループ名でもくじの名称でもなくメーカーの(笑)。

「作家のことども」は、最初まとめの意味で作ったんです。村上春樹とか島田荘司みたいな長く活躍している作家の、大体これだけは読んでいます、デビュー作の書評もありまっせみたいな。
あとになって、ブログってない以前の書評もこれでTBできるんだと気付いた次第です。本当はもう少し増やす予定(バークリーとかよく読んでいる作家が置き去りなので)なのですが、増殖の手が止まっているところです。
今度「四季さんのことども」でも作りましょうか(笑)。書評内に「四季さん」の言葉が出てくるやつ、確か3つ以上ありまっせ(^.^)


<< 図書館本の年越しのことども      突然ですが、明日「ブログ書評大... >>