「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 31日

〇「餓鬼道巡行」 町田康 幻冬舎 1470円 2012/6

b0037682_18261385.jpg町田康の作品には、町田ファンでなくても楽しめるものと、町田ふぁんだから楽しめるものと、町田ファンでも楽しめない作品と大きく3つにwけることができるが、本書は真ん中のやつ。別の言い方すると、町田ファンじゃない読者は、多分楽しめないでしょう。評者はファンなので、中々楽しめたけど、少し冗長な部分が無きにしも非ず。思弁的な町田節健在で、物語としては結局何も進まず、主人公のダダ漏れの思弁が、ただただ脳天気にグルグルと廻るばかり。中身は説明もつかないが、主人公がメシについて、あれこれ思弁するといえばいいのかな???
[PR]

by kotodomo | 2012-08-31 18:26 | 書評 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/18912062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2012年8月に読んだ本のことども      町田康のことども >>