2005年 02月 01日

一歩遅れて読書中

b0037682_732682.jpg最近結構いろんなところで読まれていますね『春期限定いちごタルト事件』米澤穂信。

私は一歩遅れて昨年話題になった『さよなら妖精』を読書中(^.^)
普段接点のない弓道の場面が新鮮。
[PR]

by kotodomo | 2005-02-01 07:31 | メモる | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/1892300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 活字中毒日記! at 2005-02-01 23:01
タイトル : 2月新刊情報!
予定より1日遅れましたが、2月の新刊情報をお知らせします。 日本全国寒波が襲来してるが、今月も先月に引き続きあんまり目玉がない。 せめて本を読んで心だけでも暖まりたいな(笑) 懐がもっとも寒い時期だからこそ、出版界も少し構えているのであろうか・・・ ◎単行本 まず直木賞作家から。 もっとも新しい直木賞作家・角田光代さん[:女:]が白水社から★『予定日ならジミー・ページ』を刊行、日記形式の物語らしい。 林真理子さん[:女:]が『夜ふけのなわとび』を文春から。乙川優三郎氏とともに時代小...... more
Commented by sa-ki at 2005-02-01 08:52 x
『春期限定いちごタルト事件』と『さよなら妖精』、
どちらが好きかと聞かれたら、私は『さよなら妖精』を挙げます。
伝えたいことがきちんと織り込んであるので。
『いちごタルト』も読みやすくて可愛いんですけどね。
タイトル通りやや甘ったるいかも(^^ゞ
Commented by 聖月 at 2005-02-01 09:33 x
元々、ネット書評自体女性人口が多い気がしますが、『いちごタルト』も女性の方に多く読まれているような感触を抱いています。
『さよなら妖精』夕べ一気に読もうかと思っていたら、飲酒癖がムクムク・・・まぐろの中落ちを肴に焼酎グビグビ・・・
今夜こそと思っていますが、仕事の相棒が夕方落ち合おうと・・・飲むより読みたい本日の心境なのですが(^^ゞ
これ読んだら、多分次は貫井『追憶のかけら』かな。


<< 〇『GMO』上下 服部真澄 新...      ×「生首に聞いてみろ」 法月綸... >>