「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 03日

節分と納豆と本のことども

b0037682_7422432.jpg昨日から、夕食は卵納豆ご飯。
卵と納豆を買い込んで・・・今夜も卵納豆ご飯&味噌汁(^.^)
これを食すということは、これすなわち夕食献立を迷うことなく、
当然の帰結として、飲まないで読むということに。
ダイエットの効果もあるかも・・・

お蔭様で昨晩『さよなら妖精』米澤穂信読了して、
『追憶のかけら』貫井徳郎にかかりました。
その次は、『無情の世界』阿部和重行こうかな。
もうすぐ芥川賞受賞作『グランド・フィナーレ』も発売。買いそう(^.^)

ところで今日は節分。
家族と離れ離れの行事がまた到来。
去年までは、パパが鬼になっていたんだけどな・・・

パパは今夜も納豆豆食いながら、鹿児島の家族を思うのです。
[PR]

by kotodomo | 2005-02-03 07:42 | メモる | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/1910178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぶひっ at 2005-02-04 22:59 x
げ。一緒に『追憶のかけら』なのね…もう読み終わったカナ? <って、どうして“げ”?(汗)
Commented by 聖月 at 2005-02-05 06:22 x
まだ序盤ですが、本日一気にと思っていますのことよ。
初めての作家ですが、中々素養のある文体かと。
ぶひっさんも、どんどん感想アップしなさい(^.^)


<< 五十嵐貴久のこの頃のことども      〇『GMO』上下 服部真澄 新... >>