「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 04日

五十嵐貴久のこの頃のことども

b0037682_743252.jpg最近、五十嵐貴久氏がネットで活躍中である。(書評一覧はこちら
どういう風に活躍中かというと、各所のネットに出没中なのである。
自分が訪問するそう多くなもないサイトでもよくみかけるのである。
今日はおとぎさんの「物語の宝石箱」でも発見(笑)
いろんなとこの自分の本の感想に「ありがとう」&宣伝をしておるのである(^.^)

かくいう自分には、昨年9月24日に以下のようなメールを突然もらったりも。

『えー、五十嵐貴久というものです。本人です。(笑)
「安政五年の大脱走」読んでいただいてありがとうございました。ほかにもありますので、ぜひ読んでいただければと思います。
それと、新作がやっと出ます。「フェイク」幻冬舎、です。日本では珍しいコンゲーム小説なので、よかったらお楽しみください。では』

今回もおとぎさんとこで「本人です」と本人が言っているが、多分本人である。
もし本人じゃなくても、五十嵐貴久氏の隣で氏のパソコンを操る編集者や弟子くらいで、
少なくとも本人の意思を代理した人物である。と思う。

昔は翻訳者などが、果たして自分が訳した本の反響や如何に?で徘徊していたと
いう話も聞いたことがあるが、現状の電脳世界、こういう地道な活動は大事かと。

だから氏のこういうお茶目な行動を応援している自分なのである。
がんばれ、がんばれ、五十嵐貴久!!!!!
[PR]

by kotodomo | 2005-02-04 07:44 | メモる | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/1920397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 1-B (ichibii) at 2005-07-31 01:54
タイトル : 五十嵐貴久さん(作家です)からコメントを頂いた
さて、いきなりですが「五十嵐貴久」さんという作家をご存知でしょうか。 有名なのはホラーものの「リカ」、コンゲーム系の「Fake」あたりでしょうかね。 私は「Fake」を読んだ事があります。 (ここに感想を書きました) 「Fake」っていうタイトル通りの騙しあい... more
Commented by おとぎ at 2005-02-08 22:13 x
五十嵐さんて最近精力的にネットに出没しているのですか。
聖月さんはそういう情報に詳しいですね。
私も作家さんのこういう活動は大いに応援したいです。
あまり露骨にやりすぎるとイメージダウンになる場合もありますが(笑)
Commented by 聖月 at 2005-02-09 07:34 x
いや、詳しいわけじゃなくて、たまたまなのです。
自分にもメールがきたところに、そう多くはない訪問先で何件か五十嵐氏のカキコに遭遇して、精力的だなあ、へ~って(^.^)
これやられちゃうと、もうほっとけない作家になっちゃいますね。
私もきっと、今後ずっと読み続けちゃうでしょう。
今の悩みは『RIKA』を読むか、読まないか。これさえ読めば、五十嵐貴久完読路線なのです。


<< ◎「さよなら妖精」 米澤穂信 ...      節分と納豆と本のことども >>