「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 01日

めっちゃ素敵な文体やないか!面白い!

b0037682_741675.jpg原りょうの『愚か者死すべし』が図書館に届いたので、慌てて以前の作品『私が殺した少女』を昼休みに読み始めたのですが・・・
これがめっちゃ面白い。凄く意識したハードボイルド文体も心地良い(^.^)
さすが直木賞受賞・・・って、これまでの直木賞作品は『テロリストのパラソル』藤原イオリンが別格だと思っていたら、こんな素敵な作品が受賞していたなんて。
『愚か者死すべし』を読む前に、もしくは読んでもそこで終わらずに、
『私が殺した少女』読むべし!
古書店では投売り状態。100円以下で買うべし。
[PR]

by kotodomo | 2005-03-01 07:45 | メモる | Trackback(2) | Comments(14)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/2149143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 活字中毒者の小冒険:ビジ.. at 2005-03-02 01:06
タイトル : 愚か者死すべし
愚か者死すべし 原 尞  早川書房 2004-11-25 http://tinyurl.com/5udvm 「警察では、さよならを告げる権利はつねに警察官がもっていて、むしろ罪の無い人間ほどその権利から遠ざけられているように感じるものだ。私が自分を罪の無い人間だと信じていられたのは、思い出せないくらい遠い昔のことだが、それにしてもその罪は警察官にとやかく言われるような筋合いのものではなかった。」 こんな翻訳調の文章。 これこそ、9年間の沈黙を破って出版された原尞(漢字はこれが正しい。...... more
Tracked from Ciel Bleu at 2005-03-04 06:21
タイトル : 「愚か者死すべし」原りょう
 [amazon] [bk1] 本当は海外物が絶好調なんですが、そっちは一休み。原りょうさんがほぼ10年ぶりに新作を出して、今度サイン会があるとのことで、行ける...... more
Commented by sora_050 at 2005-03-01 09:51
こちらでは初めましてー。そらです。
原りょう面白いですよね!沢崎シリーズ、あたしも好きですー。
Commented by くら at 2005-03-01 11:24 x
お久しぶりです。私、原寮ファンですが、『私が~』は彼の作品の中でも、おそらく一番面白いのではないでしょうか。イオリンもいいですが、ストイックなハラリョに一票。
Commented by 聖月 at 2005-03-01 18:21 x
そらさん いらっしゃいませ。
いや~、一作目読んで随分経ってからの二作目、いいですね、この文体。
なんだかんだ言って、私やせ我慢ハードボイルドって好きなようです。
Commented by 聖月 at 2005-03-01 18:22 x
くらさん おひさ。
うんうん、イオリンもいいですが、両さんもいいです。
まだ前半なんですけどね。
ところで、オフ会いらっしゃいません?返したいものもあるのですが(^.^)
Commented by くら at 2005-03-01 22:49 x
>聖月さん
オフ会のお誘いありがとうございます。うかがいたいのはやまやまなんですが、その日はどうしても都合がつかないんです。すいません~^^;
本、よろしければ差し上げますけど・・・
Commented by 聖月 at 2005-03-01 22:59 x
くらさん どうも土曜日って、結構駄目な方多いみたい。
友人たちも、春休みじゃんっていうし・・・
本のこと、いえいえ、八方さんとこを見張っていて、今度何かの企画の臭い嗅ぎ付けたら参加してそのときに。
Commented by moon99999 at 2005-03-02 01:07
濫読ひでです。
TBうまくいかなくてすみません。エラーは削除してください。
オフ会いけないのは残念ですが楽しんでくださいね。
Commented by 聖月 at 2005-03-02 07:31 x
濫読ひでさん TB間違い削除しときました(^.^)
どうも私の企画するオフ会は少数精鋭になってしまいます(^^ゞ
今のとこ、3名かな?
Commented by 四季 at 2005-03-04 06:27 x
ようやく読み始められたんですね。>「私が殺した少女」
そろそろ読み終わった頃かな?(あっ、もうとっくに終わってる?)
もう本当にねー、これを読まずして原りょうを語るなかれですよ。
私もくらさん(こんにちは!)と同じく、イオリンも好きですけど
原さんに一票です。最高傑作!
Commented by 聖月 at 2005-03-04 09:08 x
四季さん 昼間の読書なのでまだ半分です。
今読んでも隔世の感のない永遠の名作ですね。
「第一勧銀」なんて名称が出てくるのは、一種のノスタルジア(^.^)
これ読んだら、できればもう一冊の積読本『さらば長き眠り』を読んでから最新作いこうかと。
Commented by 苗村屋 at 2005-03-05 00:02 x
「私が殺した少女」は確かに名作。私も読みましたよ。再読候補です。
「愚か者死すべし」も興味津々。読むべし。べしべし。
Commented by 聖月 at 2005-03-05 01:12 x
原りょうのスレッドって強い。こんなにコメントが集まったのは初めて!
苗村屋さん 確かに本書は再読に値しますね。
ハードボイルド書きたいっていう人の教本的な文章、構成ですね。
今、2/3です(^.^)
Commented by ヒロ斎藤 at 2005-05-22 14:52 x
ブログ楽しく読ませて頂きました。私のブログでも「テロリストのパラソル」を取り上げているので、良かったら遊びに来てください。
Commented by 聖月 at 2005-05-22 16:47 x
ヒロ斎藤さん こんにちは
テロパラいいですよね。後で遊びにまいります(^.^)
今朝の新聞広告で、驚きがあったこと思い出しましたので、今からアップしますね。


<< 最後の行事(ひとりぼっち)      ◎「廃用身」 久坂部羊 幻冬舎... >>