「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 08日

自分の疑問に答えるかも(^.^)一冊の題名

b0037682_20274658.jpg『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』( 身近な疑問からはじめる会計学) 光文社新書
山田 真哉 (著)

さ~おや~ あ~おだけ~
鹿児島の自宅周辺にはよくきます。
読んでみたいなあ(^.^)

東京では、いらなくなったPC、ステレオ、ラジカセ、無料で引き取ります~♪
毎週、本読んでるときにうるさいのです。

※※※3/8追記※※※
作者直々コメントがありましたので、少しサイトを調べてみました。
公式サイト公認会計士 山田真哉工房 ~『女子大生会計士の事件簿』公式サイト~を発見!!!
なんかイケメンです(^.^)

私、読まさせていただきます。会計のお勉強いたします。
[PR]

by kotodomo | 2005-03-08 20:14 | メモる | Trackback(18) | Comments(22)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/2162351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Book Review'S at 2005-03-04 23:50
タイトル : さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
著者: 山田 真哉 タイトル: さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 僕は数字を扱うのが苦手です。昔、そろばんをしていて初段までいったので計算は得意なのですが、数字を扱うこと自体がどうも苦手です。会計を任されているなどの仕事で数字と睨めっこする機会の多い人以外は、僕と同じように数字を扱うことが苦手な人が多いと思います。 しかし!社会人になるからにはやっぱり数字にも強くならないと(>_... more
Tracked from 苗村屋読書日記(Blog) at 2005-03-08 00:12
タイトル : △0387 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?−身近な疑問..
 本書は『女子大生会計士の事件簿』の著者が、会計の世界を身近な疑問から分かりやすく解説するという主旨のものである。既に会計の本を何冊か読んでいる私にとっては非常に分かりやすいものであり、例えば新人が入ってきたときなんかにエピソードとして紹介してあげると面.... more
Tracked from itchy1976の日記 at 2005-03-28 03:55
タイトル : 山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』
今回は、山田真哉『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を紹介します。数字の見方であり、商売の本質みたいなものがわかる本だと思いました。しかし、会計学であり、簿記の世界に直接つながるかといえばちょっと疑問を感じる。会計学や簿記の勉強がしたいならば、正面切って入門書に立ち向かうしかない。この本は、あくまで読み物として割り切ったとするならば、コストパフォーマンスがよくすごくいい本だと思う。 私が一番好きな話はエピソード3(在庫と資金繰り)の話ですね。なぜ、黒字でも倒産(黒字倒産)するんだろうかと以前から思って...... more
Tracked from アン・バランス・ダイアリー at 2005-03-30 00:35
タイトル : 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』 山田真哉 光文社新書
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 間違いなく、タイトルの勝利!!内容も面白かったです。会計学の入門のための入門書といったところでしょうか。たしかに、さおだけ屋はちゃんと利益を出し、商売として成り立っているのだろうか?というのは... more
Tracked from ??˥ӥͥ¤롪إӥ޽ۡ١ at 2005-04-05 13:38
タイトル : Ϥʤ٤ʤΤ? ȶʵ䤫Ϥ׳[by ]
Ϥʤ٤ʤΤ? ȶʵ䤫Ϥ׳posted with amazlet at 05.03.19 ʸ (2005/02/16)夲??: 15̾24ְȯAmazon.co.jp Ǿܺ٤?? פäɤᡪ ؤˡʤ١ ...... more
Tracked from 『Boooooks!』月.. at 2005-05-06 10:28
タイトル : さおだけ屋はなぜ潰れないのか?〜身近な疑問からはじめる会..
タイトル:さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 出版社:光文社 著者:山田真哉 価格:735円 「会計」と聞くと、どうしても「ムズかしい」とか、「私には関係ない」と思いがちだが、そんな事はない。生活と密接な関係があるこの学問は、万人が... more
Tracked from 芹花殿の悲しげな日記 at 2005-05-10 01:03
タイトル : 読書祭り
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 最近、ちょっと本を買いすぎて読むのが大変。 とりあえず先月買った本読み終わったので、ご紹介。 べつに、さおだけ屋が潰れない理由をこんこんと説明している 本ではありません。会計学の入門(のさらに... more
Tracked from 楽天売れ筋ランキング集 at 2005-05-11 17:24
タイトル : さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 2005年05月10日 楽天 本・雑誌・コミック デイリーランキング第1位 身近な疑問からはじめる会計学 光文社新書 著者: 山田真哉 出版社:光文社 ISBN:4334032915 サイズ:新書 / ...... more
Tracked from 楽天売れ筋ランキング集 at 2005-05-15 10:33
タイトル : さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 2005年05月11日 2005年05月12日 2005年05月15日 楽天 本・雑誌・コミック デイリーランキング第1位 身近な疑問からはじめる会計学 光文社新書 著者: 山田真哉 出版社:光文社 ...... more
Tracked from Hokuspokus f.. at 2005-05-23 11:03
タイトル : 読書レビュー さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
評価:☆☆☆☆☆ (注:☆5つが最高、1が最低) 最初から最高評価つけちゃったけ... more
Tracked from ◆CFOのための最新情報◆ at 2005-05-26 22:44
タイトル : すばらしい教科書
い非常識会計学!―世界一シンプルな会計理論 大ベストセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』 の著者公認会計士山田真哉氏と、公認会計士受験界のカリスマ講師石井和人氏の合作。 こういう分かりやすい会計専門書って、本当にす... more
Tracked from 好きなものは好き! at 2005-06-05 02:42
タイトル : さおだけ屋はなぜ潰れないのか?(山田 真哉)
本業は、SEをやっているのですが、 最近、読む本は仕事とはほど遠い本を読むことが楽しくて、いろいろ読み漁っています。 今日は、会計の入門書を読むきっかけを作ってくれる「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を紹介したいと思います。 タイトル通り、非常に身近な疑問か..... more
Tracked from パズルと迷路で最強の塾を.. at 2005-08-20 21:27
タイトル : 非常識よ、こんにちは
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 会計の本はとっつきにくい。 「江戸時代の言葉はやめようよ!」と言いたくなる。 仕事で使っていればそうでもないのだけれど 「手形」と聞いて 「ああ、ちゃんこ屋でお相撲さんが色紙に付ける... more
Tracked from 牧歌組合~耳コピとエロジ.. at 2005-09-11 16:40
タイトル : 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」
山田 真哉 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学  読んだ。山田真哉著「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」。さおだけ屋、スーパー・マーケット、飲み会の割勘など身近な事例から会計学を紹介するという一冊。エッセイ風の文章をさら... more
Tracked from 批評.com at 2005-11-07 09:09
タイトル : さおだけ屋はなぜ潰れないのか
最近売れているという話しを聞いていたが、本屋の平棚で発見したので購入。 ジャンル的にはやさしい会計学の本という、売れなさそうなタイプの本であるが山田真哉さんのわかりやすい文章のせいか一息で読んでしまった。会計の知識が付いたか?というと疑問だが さおだけ屋のあのテーマ曲であるがあれは「さおやーさお...... more
Tracked from 真っ赤なメガネの言うことには at 2005-12-07 18:53
タイトル : さおだけ屋はなぜ潰れないのか
さおだけ屋はなぜ潰れないのか 身近な疑問からはじめる会計学  著者:山田真哉出版社:光文社 発売日:2005/02/16価格:¥735 ISBN:4334032915数字大嫌い、暗記も苦手でも会計は知っておきたい大ざっぱに会計の本質をつかむ数字や暗...... more
Tracked from 本のソムリエ提供「一日一.. at 2005-12-27 12:06
タイトル : ★☆☆☆☆「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」山田真哉、光..
----------------------------カザフ:アスタナ:9時-5℃:曇り----------------------------アスタナに着きました。アスタナ空港でトイレに入ると「TOTO]の文字を発見。(写真)そういえば、アスタナ空港は日本のODAで作られたんでしたね。一冊の良い本との出会いか...... more
Tracked from 人生おたのしみ日記 at 2006-01-24 02:41
タイトル : さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
いわゆるミリオンセラーに疎いのですが、いまさらながら、この本は読んでみました。 ... more
Commented by 八方美人男 at 2005-03-03 08:36 x
さおだけ屋、たしかによくよく考えてみると不思議ですよね。なんで潰れないんでしょう?
ちなみに、ウチの近くにもやってきますよ。「二本で千円。二十年前と同じお値段です」って売り文句です。

家電の無料引取り屋もときどきやってきます。私は以前、いらなくなってワープロとか引き取ってもらいましたが、中には無料とうたっていながら、いざ引き取る段になると金を請求する悪質な輩もいるらしいので、利用すね時は注意が必要かもしれません。
Commented by 聖月 at 2005-03-03 18:49 x
八方美人男さん 不思議ですよね。
私は元々、さおだけ、誰に需要があるのか?それが不思議で不思議で。
昨日図書館にこの本予約入れたのですが、今日取り消して、知りたいとこだけ立ち読みを目論んでおります。

家電の無料引き取り、同じところをグルグル回るので、読書の敵なのです。
Commented by 苗村屋 at 2005-03-04 02:00 x
私も読んでみたい本です。確か「女子大生の会計事件簿」の著者だったと思います。竿竹やも不思議だけど、上野とか新橋とか繁華街のど真ん中で営業している八百屋とか時計屋とか。客が入っているようには見えないのですが、なぜ潰れないんでしょうか? 飲み屋は頻繁に潰れるのに・・・
Commented by 四季 at 2005-03-04 06:19 x
本はそれほど読みたくないんですけど(他にもっと読みたい本がいっぱいあるし)、でもなぜ潰れないのか、誰に需要があるのか、それだけが知りたーい。聖月さんにこっそり(じゃなくても)教えてもらいたーい。ってそういうのはアリですか?(笑)
Commented by 聖月 at 2005-03-04 09:04 x
苗村屋さん ほんとに商店街なんか歩いても、つぶれない不思議がいっぱいですよね。そう、飲み屋とか食い物やはつぶれるのに・・・
多分、あのひっそりやっているお店などは、実は宝くじ当たっているけど、秘密にせんがための仮の姿かも(笑)

四季さん、立ち読みしたら教えますよ。でも、こういう類の本は苗村屋さんの得意とするところ。知識系読書サイトですから。あ、知的好奇心だったかな?お願いすれば・・・いや、一緒にお願いしましょう。おーい苗村屋さん、読んで教えてください。世の中の秘密。
Commented by 苗村屋 at 2005-03-04 23:58 x
なんだかリクエストされてるみたいですね。
竿~屋、苗~村屋!! 
新書だし、手軽に読めそうなので読んでみます。
Commented by きっちん at 2005-03-05 00:16 x
はじめまして!!僕も書評ブログ書いています♪この本はついついタイトルが気になって買ってしまいました。なるほど!!って思っちゃいました。記事を書いたのでトラバさせていただきました☆彡これからちょくちょく見に来させてもらいます(^o^)
Commented by 聖月 at 2005-03-05 01:05 x
苗村屋さん リクエストですです!
で、ポイントはですねえ、竿竹の需要者は誰かってことなんです。
俺でもない、あなたでもない、誰?みたいな。
Commented by 聖月 at 2005-03-05 01:10 x
きっちんさん 先ほど覗かせていただきました。
う~ん、竿竹の経済的利益構造の考えはわかるのですが、じゃあ誰が買うのってとこが、やはりわからない(笑)
ビジネス書的なのが今のとこ多いようですね。
でも、賢くなりたいって、素直なコピーに非常に共感覚えました。
本読んだら賢くなるかどうかじゃなく、本を読んで賢くなるって気持ちが素敵に響きました。
是非、ちょくちょく来てくださいませ。
ノンフィクション読まないわけじゃないんですが、サイト始めて4年弱、取り上げたNFは10本もないかも。
も少し読まなきゃ。
Commented by 苗村屋 at 2005-03-08 00:15 x
聖月さん、ダウンとのこと。大丈夫ですか?
体調不良時には睡眠が一番ですが、竿竹屋に安眠を邪魔されていないでしょうか?
というわけで、どういうわけだかわかりませんが、リクエストにお応えして「さおだけ屋」を読みました。結構すらすらよめちゃったのですが、やはり「竿竹は誰が買うか?」という疑問に対する答えはありませんでした。しかし、ご心配なく。私自身がその疑問を解き明かしております。体調良くなったら見てください。トラバもしておきました。
Commented by 聖月 at 2005-03-08 10:11 x
苗村屋さん わかりました
田舎者が買うのですね(笑)。でも今回のレビューは楽しかったです。
しかし本自体は浅そうですね。痒いところに手が届いていないような。
でも、やはり疑問は残るのです。
洗濯の道具といえば、私が学生時代の20年以上前から洗濯ロープが主流でした。干し竿かけるところをロープで結ぶような感じで。今もそうです。
でも竿買う人いるんだ。自分が小さいとき、竹ざおでしたが、途中からビニール巻いた竹ざおがはやっていたのを覚えていますよ。朽ちにくいのを売り物に。
さお竹に歴史ありです。
Commented by 山田真哉 at 2005-03-08 12:35 x
〉 しかし本自体は浅そうですね。痒いところに手が届いていないような。

できれば、立ち読みで全然構わないですので、本をご覧になっていただけると嬉しいです。

ちなみに、「さおだけ屋から誰が買うのか?」という謎についてのお答えは、「単価が高ければ非常にお客が少なくてもやっていける」という感じでしょうか。
世の中には千人に一人くらい、変わったことをする人もいますし。

あと、やはり「さおだけ屋」になじみがある高齢者が、よく利用するみたいです。
ご参考までに。
Commented by 聖月 at 2005-03-08 13:07 x
あ、これは作者ご本人様で。勝手なこと言って失礼しました(^^ゞ
っていうか、色んな興味を惹く題名なので、色んなことを考えるのです。
やはり元々は、“あ、また竿竹屋が回っている。誰が買うんだろう?”っていうのが一番の疑問なんですね。

はい(^^)/読みます。一旦、図書館に予約入れて取り消した私ですが、こういう契機は大事にします。

ところでオフ会来ませんか。3月26日場所未定なんですが・・・
↓下のほうに告知はありますが(^.^)
Commented by ヾ(=ΘΘ=)ノ at 2005-03-08 15:26 x
節操なく誘うなあ、君は。。。(笑)でも、室積さんみたいに来られたら、スゴイことですよね。でも、その前にちゃんとお読みなさいよ。
それにしても、聖月様の、その歯に衣着せぬ物言いは、ある意味、尊敬だわ(ちゃんと読んでからだったら、もっといいけど←って、しつこい;;;)

あ、そうそう、早く肝臓治してね♪♪お大事に~

「あみど~、1枚千円~♪」って回ってる網戸屋と取り引きしたことがある友人より
Commented by 聖月 at 2005-03-08 15:39 x
だから読みますって。元々お勉強系の本は好きなんだから。
ただ、サイト始めてそういうの喜ばない人が多いもんで最近は・・・。
節操はありますよ。誰でも一見のお客様に言ってるわけではないですもの。

肝臓はその昔、r-GTP260超。今回は190でいくらか改善。
なんか腸炎だって。血液の結果、白血球はほんと高かったから。
安静&節制しかないようです。

ああ、あなたも「世の中には千人に一人くらい、変わったことをする人もいますし。」なのね。
Commented by ココ at 2005-03-08 22:37 x
聖月さんの紹介されたこのタイトル、私も気になっていましたが、なんと!女子大生会計士を書かれた山田さんの著作だったんですね!
びっくり。
女子大生会計士の事件簿シリーズは、数字・会計音痴の私でも気軽に読める、おもしろい本でした。三巻まで持っています。四巻も読まなきゃ。
ところで、聖月さん、インフルエンザではなかったのですね。でも腸炎とは。お大事にしてくださいね。
Commented by 聖月 at 2005-03-08 23:35 x
ココさん こんばんは
ええ、その著書の作家だということは自分は知っていたのですが、イケメンにびっくり\(◎o◎)/!ってのは大袈裟かな(笑)。
あ、読んでらっしゃったんですね。実は私、会計のある資格持っているもんですから、読まなくていいかなあと読んでいないのです。

ご心配ありがとうございます。明日から復活かな。
書評3冊溜まってます。
Commented by まるるちゃん at 2005-04-10 00:06 x
TBありがとうございました!

すごく盛り上がっているページですね。
すごい!!
Commented by まるるちゃん at 2005-04-10 00:08 x
すみません、TBを2回してしまいました。
後半を削除してください。
#文字化けしていて、自分のだということに気がついてませんでした・・・。
前にきたはずなのに、なぜTBがないんだろう・・・って思っていたのですが。。

失礼しました。
Commented by 聖月 at 2005-04-10 01:40 x
まるるちゃんさん こんにちは
はあ、時々思い出したように盛り上がることもあるサイトです(^.^)
TB消しておきますね。
しかし、私自身がまだこの本読んでいない。とほほ。図書館で順番待ち2の現在です。
Commented by まるるちゃん at 2005-04-10 01:55 x
さっそくの対応ありがとうございます♪

>図書館で順番待ち2の現在です。

私もよくあります、それ。
忘れたころにやってくる・・・。
下手すると予約したことも忘れてしまって
買ったりしたことが何度も(爆)
Commented by 聖月 at 2005-04-10 09:47 x
まるるちゃん様おはようございます
そちらへコメントしたとおり、風邪。夕べはひどい咳でした。
起きたら、まあまあ元気。
今から図書館なのです。
でもこの本、少しずつ図書館も蔵書増やしているようで、意外に回ってくるのが早くなったのですよ(^.^)


<< 脱このミス宣言!!      謎の闘病日記第2弾 南方系イケ... >>