2015年 04月 01日

2015年3月に観た映画のことども

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:4本
観た鑑賞時間:486分

最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]
突然のアースウィンドファイアリズムに、お気楽映画?と思って観始めたが、そうではなかった。フランスらしい美しい映像と、絶妙なポップスとクラシックのの音楽の融合、物語の内容は、DVDカバー通り。誕生日のシーンが一番胸にくるものがありました。高揚感っていうやつですね。それぞれの、ピュアな感情が物語の本質なんだけど、黒人青年のナチャラルさの芯が理解しづらい部分もあって、最初は意味不明に思えても、だんだんと味がでてきます。明と暗、それぞれの事情、そんなことも含めながらも、健康的な心を揺さぶる、佳作でした。
鑑賞日:03月29日 監督:エリック・トレダノ,オリヴィエ・ナカシュ
ラブ・アクチュアリー [DVD]ラブ・アクチュアリー [DVD]
こういう映画を観たらなんと言えばいいの?最高!映画館だったらスタンディングオベーションだ。今まで観た映画の中で、最高に幸福な映画。最高の愛の形たち。英国映画とも知らずに観始め、不謹慎にもベイシティローラーズの歌にニヤリとし、英国映画なので知った俳優はほとんどおらず、それなのに登場人物がたくさんで、それがいつの間にか自分の心から愛と感動が溢れている。英国万歳、ブリティッシュロック万歳、ミスタービーン最高。親子の愛万歳。とにかく、愛に万歳を叫びたくなる素敵な素敵な映画でした。今すぐ、二回目の再生をするのです。
鑑賞日:03月22日 監督:リチャード・カーティス
プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
女性の女性のための物語なんだけど、勿論、私のような中年男性が観ても、お気楽に楽しい。悪人がいないのもいい。対立の場面はあっても、みんないい人。だから、お気楽に楽しく鑑賞できるのだな。主人公女性がチョイスの末に、最後は何をチョイスするのか、大きく話せばそんな物語。ジャーナリストが夢、そんな彼女がファッション業界の悪魔のアシスタントに。今までとは違う着飾った華やかな世界で、逆木綿のハンカチーフ状態(笑)旧来の友人、あ彼氏との距離感。一歩ずつ着実にアシスタントをこなす彼女。とにかく、コメディにお気楽に楽しめる。
鑑賞日:03月22日 監督:デイビッド・フランケル
しあわせの隠れ場所 [DVD]しあわせの隠れ場所 [DVD]
フットボールの映像に続き、重い出だし。何か、栄光と挫折と感動の物語だろうと思って観始めたら、ある意味コメディ。ニヤリとする場面が結構ある。そして、どこまでもいい人たちの物語。ケーキに砂糖をまぶしたような、甘く甘く正しく正しい物語。ママのブロックもいい。パパは陰ながら素敵。SJは元気にかわいく、肝心の娘はママの心根を受け継いで、やはり素敵なのだなあ。ビッグマイクというデカい黒人青年。彼の面倒を、何の見返りも期待しない善人たちが囲む、心温まる、そして愉快な物語。途中からはハッピーなコメディと気付き、気楽鑑賞。
鑑賞日:03月15日 監督:ジョン・リー・ハンコック

鑑賞メーター

[PR]

by kotodomo | 2015-04-01 14:58 | 鑑賞メーター


<< 2015年3月に読んだ本のことども      2015年2月に観た映画のことども >>