「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 01日

2015年4月に観た映画のことども

4月の鑑賞メーター
観たビデオの数:11本
観た鑑賞時間:1236分

世界最速のインディアン スタンダード・エディション [DVD]世界最速のインディアン スタンダード・エディション [DVD]
最初のうちは偏屈な老人の冒険物語と思って眺めていたが、そうではなかった。あくまでも前向きで、そして誰からも愛される、夢を持った老ヒーローの素晴らしい感動ストーリー。米国が舞台と思ったら、そこに渡航するというので、英国か豪州と思ったら、なんとニュージーランドから、アメリカへ渡って、ただバイクで最速を出せる大会に出る、そんな老人の旅物語、夢を叶える物語。なぜか、みんなが味方になってくれるところが悪くない。これからの人生に向かって、何か夢を持たなくちゃ。死にまでに叶えたい夢をね。
鑑賞日:04月29日 監督:ロジャー・ドナルドソン
さらば冬のかもめ [DVD]さらば冬のかもめ [DVD]
今から(2015)から42年前の映画。ということは、ジャックニコルソンも36歳。今の魅力が備わる前の、また別の演技力。他愛もない筋書。ちょっと本筋を外れた海軍下士官二人と、年若い新兵の「俺たちの旅」。誰が、カースケかオメダかわからないドラマで、ただただ他愛もなく進んでいく。アカデミー賞三部門にノミネートされたようで、まあ佳作ではありますな。味のある、緩い作品ながら、冗長でもなく、テーマ性もなく、時間だけが過ぎゆく感じ。ニコルソンの相棒、オーティス・ヤングは、調べてみると今は亡き俳優。そういう古さの作品。
鑑賞日:04月29日 監督:ハル・アシュビー
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]
序盤、ホラー的にショッキングな効果音で驚かせるので、イヤな映画を観始めた感。でも、最終的にはまあまあ。小説で、色々なやり直し人生物語、タイムスリップものを結構読んでいたので新味はないが、なるほどの演出。別の見方をすれば、恋愛ものであり、彼女を救え的な内容。DVDで別バージョンのエンディングも見たが、ハッピーなほうが良かったのかな。タイムスリップは実際にはないけど、一本の電話が人生の岐路にあったりするわけで、あの時あのメールを出さなかったら、今の自分の周囲のあのことは変わったものになったと思う人もいるはず。
鑑賞日:04月29日 監督:エリック・ブレス,J・マッキー・グラバー
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD]ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD]
監督と男優と女優とウィーンのための映画。ひたすら、男女の会話、長カット、長台詞、ウィーンの背景が続く。恋愛映画なのだが、感動もハラハラも涙もしない。初めて会った男女のウィーンでの一晩を描いた、例えてみれば純文学の作品。大衆文学ではないので、感じるほかないのである。自分も何か感じたような気がするが、言葉にはできない。一晩の純愛はある。ありうる。でも、こんなにウンザリするほど、長々と喋る男女はいないかも(笑)過去のこういう映画を観るのは、どこかもどかしい。メルアド、携帯に慣れた現在とは違う愛の形があるのでね。
鑑賞日:04月26日 監督:リチャード・リンクレイター
あなたが寝てる間に… [DVD]あなたが寝てる間に… [DVD]
「あなたは私のムコになる」を先に観て、今回これ。中々同じですなあ(^.^)本当の婚約者ではない男性との結婚が、どうなるやら話。この二作、サンドラ・ブロック、年齢は随分と違うけど、巷で言われている、ラブコメの女王、いやこの時は姫か、そんなところはこの頃から変わらずですね。ただ、今観ると、古い感じもしないではない。それだけ、映画と言うものが進化したような気がします。何か欠点があるわけじゃないけど、ステレオタイプなひねりのなさが古くてオーソドックスで逆にいい感じなのかな。
鑑賞日:04月19日 監督:ジョン・タートルトーブ
ポーラー・エクスプレス [DVD]ポーラー・エクスプレス [DVD]
最初に書いておくと、50代の中年男が書斎で真剣に観る映画ではありませんでした(笑)トイストーリー+銀河鉄道999+不思議の国のアリス+ハリポタ+ピーターパンetcテイスト。ほう、アメリカの子は皆エルフを知っているのだな。日本の子は代わって天狗を知っているぞ。ほう、アメリカの子は、サンタは北極点に居ると思ってるのだな。日本では北欧だが。最後のトムハンクスのセリフを大人用に吹替えよう。恋はその行先ではなく、恋することに決めたことが大事なのだよ。少年少女の未来は、決心と信じること、そして少し裏切られて、時に涙。
鑑賞日:04月18日 監督:ロバート・ゼメキス
あなたは私のムコになる [DVD]あなたは私のムコになる [DVD]
最後はハッピーエンドには違いないが、もっとハッピーな演出があれば、より良かったかもと思いながらも、最初から最後まで隙なく楽しめた物語でした。NYでのタイトなビジネスシーンから始まるも、舞台はアラスカに。そこがまたミソ。ムコ殿の家族が素晴らしい。やはり、男と女の恋心の映画は、観てるほうまでラブラブ気分にしてくれます。サンドラ・ブロック。いつも思うのだけど、美女じゃないのにキュート。本作でも魅力あふれているし、やはりどこかコミカルな映画での演技力には素晴らしいものがありますな。とにかく最初から最後までグッド。
鑑賞日:04月18日 監督:アン・フレッチャー
グラン・トリノ [DVD]グラン・トリノ [DVD]
クリント・イーストウッドが作った、イーストウッド主演の、イーストウッドのための映画と言えよう。本人の役柄、演技、魅力満載。その他の登場人物は、誰も知らないしステレオタイプ。悪人は悪人、息子たちは打算的、ラオス人は得体が知れない。まあ、そんな中でも、だんだん深みは増していくのだけど。ラオス社会への溶け込みとかね。感動とかはないのだけど、非常にアメリカンな映画でした。イーストウッド、老いぼれて見えるけど、腕の筋肉とか凄いなあ。周りに打ち解けない頑固老人と、それの雪解けの話。若い神父も中々いい味だしてますねえ。
鑑賞日:04月12日 監督:クリント・イーストウッド
最高の人生の見つけ方 [DVD]最高の人生の見つけ方 [DVD]
ジャック・ニコルソンチョイス。老いてもどの映画でもセクシー。俺もこんな年寄りを目指したい。設定は、まあ単純な残り少ない余生を、二人で冒険し、最後には大切なものを握りしめてこの世を去る物語ながら、年代によっては考えさせられる物語でもある。深刻にではない。終活の話でもない。ただ、最後の時期をどうやって過ごしたいのか?自分?そういう意味で。病気と闘い続けるのか?それまでに出来る楽しみを、一つでも多くクリアしていくのか?成り行きでしょうが、ピンピンコロリの人生を目指すなら、それはそれで準備も必要かな。50代必見。
鑑賞日:04月05日 監督:ロブ・ライナー
マディソン郡の橋 [DVD]マディソン郡の橋 [DVD]
今更、観た。1992年、自分自身は30歳、今は53歳に届かんところ。イーストウッド61歳、ストリープ43歳といったところか。多分、30代の自分が観てもわかりにくい物語だったはず。今はわかる。わけるけど、これだけ展開のない映画はつらい。多分、演技、セリフ回し、シーン等勝れているんだろうけど、最近になって映画を観だした自分にとっては、古いといえば古い。とにかく、二人だけのシーンが多すぎる。でも、考えてみれば、恋する二人はいつも二人だけで、時々、飲み屋、お散歩、その他の人とすれ違うので、正しい描写ではあるな。
鑑賞日:04月05日 監督:クリント・イーストウッド
恋愛適齢期 [DVD]恋愛適齢期 [DVD]
恋愛に適齢期なんてのはないのだが、それぞれの男と女の関係性に限った場合、その二人の適齢期はあるのである。春は短し恋せよ大人である。葉桜の季節にキミを想うということなのである。映画全体は、シリアスな部分は皆無。コメディとも決めつけられないお気楽老いらく恋愛ストーリー。ただ、悲劇はキアヌ・リーブスが一人で背負いこむところが悲恋。ジャック・ニコルソンは何をやらせても絵になるが、この映画で、他の配役はありえないだろう。ジャケットからもわかるように、老いてなお恋心。恋心はエターナルに続くのである。キアヌ以外は(笑)
鑑賞日:04月04日 監督:ナンシー・メイヤーズ

鑑賞メーター

[PR]

by kotodomo | 2015-05-01 11:17 | 鑑賞メーター | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/24425874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2015年5月に読んだ本のことども      2015年4月に読んだ本のことども >>