2005年 04月 07日

本屋大賞メッタ斬り!

b0037682_2072590.jpgエキサイトの中のコンテンツ、『本屋大賞メッタ斬り!』!!!

別に斬らなくてもいいと思うけど。


一次投票時のベスト30
▲『夜のピクニック』 恩田陸
2 『家守綺譚』 梨木香歩
◎◎『袋小路の男』 絲山秋子
○『チルドレン』 伊坂幸太郎
○『明日の記憶』 荻原浩
6 『私が語りはじめた彼は』 三浦しをん
△『犯人に告ぐ』 雫井脩介
○『黄金旅風』 飯嶋和一
9 『対岸の彼女』 角田光代
10 ◎◎『そのときは彼によろしく』 市川拓司
11 『真夜中の五分前』 本多孝好
12 ◎◎『グラスホッパー』 伊坂幸太郎
13 『幸福な食卓』 瀬尾まいこ
14 ◎『イニシエーション・ラブ』乾くるみ
14 ◎『好き好き大好き超愛してる。』 舞城王太郎
16 ◎◎『愚か者死すべし』原りょう
16 ◎◎『空中ブランコ』 奥田英朗
18 『空の中』 有川浩
19 ○『ロング・グッドバイ』矢作俊彦
20 ◎『図書館の神様』 瀬尾まいこ
20 ◎『死亡推定時刻』 朔立木
22 『太陽の塔』 森見登美彦
23 『村田エフェンディ滞土録』 梨木香歩
24 『ぼくは悪党になりたい』 笹生陽子
24 ×『幽霊人命救助隊』 高野和明
26 △『アフターダーク』 村上春樹
26 『金毘羅』 笙野頼子
26 『裸者と裸者』 打海文三
29 『ボーイズ・ビー』 桂望美
29 『天国はまだ遠く』 瀬尾まいこ
[PR]

by kotodomo | 2005-04-07 13:06 | メモる | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/2454545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from いっちゃんの日々 at 2005-04-19 00:01
タイトル : 本の雑誌 5月号 あるいは 本屋大賞メッタ斬り! あるい..
購入しました。「創刊30周年記念通常号」だそうです。この雑誌が発火点となって生まれた「本屋大賞」、その発表準備と、書店で横に並んでいた増刊号「本屋大賞2005」の製作でてんやわんやで、記念号でも増刊できなかった、とのこと。 だからといってわざわざ「記念通常号」と銘打たなくてもいいような気もしますが、そこがまたこの雑誌のスピリッツをカンジさせるところと言えなくもない。 songcycle27さんも指摘されているとおり(http://d.hatena.ne.jp/songcycle27/2005041...... more
Commented by bamse at 2005-04-07 16:42 x
>別に斬らなくてもいいと思うけど。
ほんと、ほんと、頷きながら・・・でも、ハハハー♪やっぱり笑える。『チルドレン』の陣内を忘れたのか!とか言われちゃうとね。あと、「村上春樹部門」もいい(笑)。私は飯嶋和一ファンなので『黄金旅風』の行方は気になりましたよ。聖月さんは?
Commented by 聖月 at 2005-04-07 19:52 x
飯嶋和一は大ファンなのですが、彼の代表作として知られるならば別の作品がいいなあなんて思っていました。
右側に「飯嶋和一のことども」なんてコンテンツも作っていますが、『神無き月~』とか『始祖鳥記』みたいな作品でとってほしいなあと。
それに今年これがとっても、次作を読めるのは多分4年後でしょうから、そういう意味では中々考えちゃう作家かと(笑)
まあ、来年はもう『逃亡くそたわけ』に決まっているしと、勝手に決めちゃっているし(^.^)
Commented by すみたこ at 2005-04-07 21:36 x
 たしかに「黄金旅風」で取るよりもほかの作品で取って欲しいですねえ、飯嶋は。

ベスト30まででちょうど半分の15作を読んでました。こんな普通の小説を15冊も読んでたなんて自分でもびっくりです。
もっとミステリとか娯楽ものに偏ってると思ってたのに>自分の読書。
Commented by 聖月 at 2005-04-07 22:18 x
すみたこさん こんばんび。
言われて数えて17冊。すみたこさんより2冊ほど普通の小説読みみたい。
しかしなんで『幽霊人命救助隊』が入ってんのかな?
Commented by bamse at 2005-04-08 10:47 x
>『神無き月~』とか『始祖鳥記』みたいな作品でとってほしいなあと。
そうですよね。『始祖鳥記』大好き!!て、そうじゃなくて(笑)。30冊の中で『黄金旅風』が実際一番売れてないのではないかな?と思ってるのです。ベスト10の中で唯一店先に平積みされてない気もしますし。それに女性うけしないだろう内容で、評価が気になってしまいました。ところで、次回にそなえて『逃亡くそたわけ』読みます♪一緒に『影踏み鬼』も購入予定。楽しみです。
Commented by 聖月 at 2005-04-08 14:19 x
でも、飯嶋和一、根強いところで読まれていますからね。
それと作者自身がそこまで喜ぶかなあと。
『神無き~』の頃、直木賞の推薦を断ったような話もありましたし。
読め、読め、読めの『影踏み鬼』。読んでおくべしの『逃亡くそたわけ』なのです。逃亡のほうは、もう来年の本屋大賞に決まりましたから(^.^)


<< 図書館にメールで怒られたのことども      村上春樹英語サイトからスクリー... >>