「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 01日

2016年7月に読んだ本のことども

2016年7月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:475ページ
ナイス数:54ナイス
http://bookmeter.com/u/11419/matome?invite_id=11419

■ジニのパズル
ふむ、傑作の誉れをきいて読んだが、そういうものではないでしょう。あと、芥川賞候補として引っかかるのは、ニュースな固有名詞に寄りかかっていることかな。今スプートニクと言われても何のことかわからない人が多いように、テポドンという言葉は歴史の中に埋もれていってしまう言葉なので。主人公の過去の出来事に多く触れながら進むも、たった三日間の時の流れを収めた話と、記憶の話。いわゆる傑作というよりは、教科書であり、テキスト的な物語。浦島太郎が玉手箱を開けて老人になる。そこにある意味は誰も解説しないし、自分で考えるのみ。
読了日:7月17日 著者:崔実
http://bookmeter.com/cmt/57722637

■スクラップ・アンド・ビルド
この作者の「ワタクシハ」は直木賞側、本書はやはり芥川賞側である。両者の違いはというと、明確な粗筋の有無、明確なオチの有無である。本書は、粗筋は結構明確なので読みやすく、色んなエピソードが散らかったままで、オチはないかな。題名は老いていく老人への考え方と、主人公の筋肉破壊&増強願望を含んでいる。この主人公青年が、結局は優しい。祖父の老いを嫌悪し、悪意のロジックで身の回りの世話をするのだが、人は本当に嫌悪したとき、こういう態度にはならない。どうなるのか?無視である。そこには居ないものという態度を決め込むのだ。
読了日:7月15日 著者:羽田圭介
http://bookmeter.com/cmt/57674254

■10代からの情報キャッチボール入門――使えるメディア・リテラシー
自分の知識以上のものはなかったけど、まあまあ有用な本じゃないかな。FBをやっている私だが、ほとんどシェアはしない。筆者が言うには、あなたがニュース速報の発信者を担っているわけではないということ。へえ、面白い、友人たちにも知らせようと、裏付けのないニュースを拡散するのは考え物ということだ。だから、行方不明(拡散希望)とかいうのもシェアはしない。本当かどうか知らないから。でも、自分でオリジナルな記事を書いているときは、結構いい加減な事実を記していることも、自省と自制は必要なのかな。まあ、昔より怖い世の中です。
読了日:7月13日 著者:下村健一
http://bookmeter.com/cmt/57635915


▼読書メーター
http://bookmeter.com/
[PR]

by kotodomo | 2016-08-01 13:06 | 読書メーター | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/26068958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2016年7月に観た映画のことども      2016年6月に観た映画のことども >>