2016年 12月 01日

2016年11月に読んだ本のことども

2016年11月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:644ページ
ナイス数:44ナイス

光炎の人 (上)光炎の人 (上)感想
木内昇にしては、野心作と思ってしまう上巻。単なる風情物語の枠を出て、ある男の血と汗を描く。機械や工学の話なので、さぞ下調べをして書いたのだろうと思う反面、素人にはやはり伝わりづらい。あと、謎の叔母との関係も、上巻では明かされないのだが、ベタな手法でいらつくかなあ。ただ、物語自体は、いつもの丁寧な筆。主人公が生まれた場所、池田、徳島の範囲、そういうものをあらためて認識しながら読みました。大昔の発明物語ながら、現代にも通じるところがあるでしょう。しかし、上巻最後の主人公の女性に対する、上司に対する態度は狂気。
読了日:11月15日 著者:木内昇
終わらない歌終わらない歌感想
前作を読んでいないと意味のわからない物語。逆に、前作の余韻で読ませる物語なので、間が空いても意味がつかめないかもしれない。私の場合、何も知らず本書を借りてからシリーズ2作目と知って、慌てて1作目を借りてきたので、間を空けずに読めました。でも、イマイチ。一番最初の短編は輝きがあるのだが、それ以外は説明みたいな感じで。別の見方をすれば、女子高校生たちが大人になっていく物語で、うどん屋の娘がこうなったのかあとか、あの先生を好きだったのかあみたいな。底に通ずるのは希望かな。パンドラの例も出てくるが、最後には希望。
読了日:11月15日 著者:宮下奈都

読書メーター

[PR]

by kotodomo | 2016-12-01 10:25 | 読書メーター | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/26420784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2016年11月に観た映画のことども      2016年10月に観た映画のことども >>