2005年 06月 10日

早起きと荷物と誕生日と生誕祭と

3時に目が覚めてしまった。
実は昨日は5時半に起きて福島出張。
今朝はゆっくり寝ようと思ったら、一日で癖がついちゃったかな、早起きモードの。
ちなみに評者は早起きは昔から苦にならない。

で、ゆっくり寝ようと思ったわけは、今日は仕事なし。
鹿児島へ午後一便でフライト。
日曜日が父親参観で月曜日に上京(帰京じゃないよ)。

早起きしたのなら荷造りすれば?
いや、ほとんどいらないのです。服も鹿児島にあるからね。
パソコン&ケースを肩に、バッグには電動髭剃り、携帯の充電器、
あとは移動中、帰鹿(これは帰鹿)中に読む本を適当に。
今回は『慟哭』貫井徳郎と『さらば、愛しき鉤爪』E・ガルシアかな。

あ!6月20日!!!
嫁さんの誕生日も今回やらなきゃ。
そういえば6月20日!!!
「本のことども」の生誕祭だ。もう4年経つのよ(^.^)
それまでに、古い書評を全部ブログに移そうっと。
[PR]

by kotodomo | 2005-06-10 23:28 | メモる | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/2910069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 四季 at 2005-06-10 06:21 x
3時とはまた早いですね。私は最近は4 時半に目が覚めます。
早起きって、ほんと習慣ですよね。(笑)
そっかー、「帰鹿」ですかー。そういう言葉になるのですね。
日本中の県にそういう言葉があるのかと思うと、ちょっと不思議。
大阪の場合は「帰大」じゃなくて「帰阪」なのはなぜだらう。
…とどうでもいいようなことを書きつつ。
「さらば、愛しき鉤爪」にびっくり!
この人、新作の「マッチスティック・メン」も面白そうです。
アマゾンで絶賛されてました。
(というより、コンゲームって好きなんですよねー)
Commented by 聖月 at 2005-06-10 06:53 x
実は四季さんの更新時間を見て、あ!この人も起きている、カキコしようか、なんて思っていたとこでした。
鹿児島大学は鹿大(かだい)とか、鹿児島駅は鹿駅(かえき)とか、向こうでは一般性があることばですね。
じゃあ、上京の反対は下鹿かな?

びっくりしなくてもいいでしょうに(^.^)
脱このミス宣言をしながら、昔の名作は読んでいこうかと。結局、このミス作品ではあるのですが。
最近ではリービ英雄なんかも予約しましたよ。脱図書館は考えていませんので。なんか気になって『千々にくだけて』。文章が秀逸だというどこかの書評で。


<< 〇「ボーダーライン」 真保裕一...      ▲「君たちに明日はない」 垣根... >>