2005年 06月 20日

道まだ半ば(ToT)

やっと、旧サイトからの書評移設がNo200まで作業済みました。
でも、まだあとNo405まで160冊くらい移さなきゃいけない。
中々遅々として進まん作業やなあ。

まあ、この作業が終って、普通の更新に戻れば、一皮剥けたブログに・・・なるかなあ。
でも、ブログという範疇では大型にはなるかな。

いや、本当に目指しているのは、道案内的に優しいサイトなのです。
書評の一覧性を持った探しやすいというコンセプト。

まあ、全国38万人の聖月様ファンの女子高校生のためには、これくらいせんとなあ。
[PR]

by kotodomo | 2005-06-20 20:51 | メモる | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/2973614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 沢松芯五郎 at 2005-06-20 22:32 x
始めまして沢松芯五郎です。
名前のわりに歳はまだ10代です。
僕は面白い本を探すために。
本の批評をしているサイトを色々回っていたら。
ここのサイトに出合いました。
僕は今まで本の批評をしているサイトをおよそ30は見て来ましたが。
その中でここのサイトは胴一つ抜け出てNo,1ですよぉ~~~!!



あと、それから。
http://book.blogmura.com/
↑ここのランキングで一位になっているサイトが
あらゆる角度から。どのようにして。どうやって見ても
とても一位になるようなサイトではないのですが。
何故ここのサイトが一位にならないんでしょうか?
実力からみたらここのサイトが圧倒的に一位ですよ(笑)
なにか裏がありそうですねぇ、、、
Commented by 聖月(みづき)(^.^) at 2005-06-20 23:14 x
沢松芯五郎さん 10代なのになんて古風なお名前なんでしょう。さぞかし、ご学友には苛められ・・・なんて、私の名前も似たようなもんですが。
どうも、中年男風ではないし(笑)

あ、ブログ村ですね。あれはですね、少しアクセス数があるところなら、登録して一週間くらいトップになります。最初に誰しも宣伝しちゃうんで、パッとクリックしちゃうみたいな。で、一週間経つと、その最初のアクセスカウントがもうタイムオーバーでカウントされなくなって、その後下降という構図なのです。かくいう私も登録当時は、ブッチの一番。初めて大海に出たけど、俺ってこんなに強いんだ、総合でも3位、このまま・・・って、勘違いしてました。本当に力のあるサイトは“クリックしてね”の強制もしないまま、長く10位以内に入っているっていうのが現状でしょうか(そう、私)(^.^)
なんだかんだ言って、お褒めありがとうございます。
兎に角、ランキングとかアクセス数とかはどうでもいいのです(よくないですが(笑)。
ふと気付いたとき、ブログの可能性に挑戦した微かな足あとさえ残せればってとこですかね。テクはないんで、アイディアと根性と搾り出した言葉たちで。


<< ◎◎「終戦のローレライ」上下 ...      再掲書評一覧 書評No301~... >>