「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 05日

☆「取る前に読む本 ISO9001編」 平川雄典 アイソ・ラボ株式会社 2415円 2007/7改訂

b0037682_16181369.jpg 皆さんはISO(アイエスオー)って知っているだろうか?ISO9001(品質ISO)とかISO14001(環境ISO)とかその他にもたくさんのISOがあるのだけど・・・。まあ企業人として多くの人は知っているし、家庭人の場合はあまり知らないってのが現状だろうけど。

これまでは品質を云々する際に、最終製品が合格かどうか、いかに素晴らしいものか、そういうことを重視してきた日本の職人の世界=匠の世界。陶器を眺めながら“いい仕事をしていますねえ”と鑑定団的発言を引き合いに出せばわかるだろうが、出来上がったものを見て、その仕事の匠さがわかるという世界だ。だからこの匠の職人に今後も依頼しようか・・・そんな世界。

 ところがこれは日本の職人のように、頑固なようでも性善説的な人種には当てはまるのだが、ヨーロッパ異民族の世界、楽チンが好きな人種には当てはまらない。親方!いいもんができました!と持ってきても、実は手抜きした表面だけ立派な品物かも知れず、性悪的な生き方が特に道徳的、道義的に特別視されない民族にあっては、こういう平和な世界が成り立たないのである。そこでヨーロッパが発祥のISOは、作られたものの合格ではなく、作り出す仕組みに合格を与え、そのことで製品の品質を保とうと考えたわけなのである。おわかり?そういう意味で、ISO9001とは良い品質を作り出す仕組みに与えられるお墨付きなのである。中々良い考え方でしょう(^.^)

 ところがである。数年前、ISOの認証取得ブームが日本に巻き起こり、そこで起こった現象というのが、何すればいいの?大企業の仕組みを真似すれば早いぞ!じゃあ、マニュアル真似して作ろっと♪って、中小の会社がこぞってやったものだから、全然自分たちでは使いこなせないマニュアルが日本中に続々と登場。出来ない仕組み、いらない記録、そのためにISOは大変だあ!という世界が蔓延したのである。そりゃそうだ、町工場が、トヨタやソニーの仕組みを真似しようとしたって、今まで自分たちがやっていた仕組みと全然違うんだから。

 以前勤めていた機械装置製造会社で、ISO取得の責任者になったところから、著者ヒラカワ氏の今がある。コンサルが入り、私の言うようにすれば取れますと言われ、組織にあわないマニュアルを押し付けられ、苦悩の末、苦労と汗の結果、自力でマニュアルを作成し直した過去を持つ(というような経緯も本書では語られている)。そんな苦労話を交えての本書の語り口は、そこいらへんのISO参考書とは一線を画すいわゆる読み物である。読みながら、ISOを体感し、ISOの魂が沁みてくる本である。そしてその延長線上で、じゃあマニュアルをどういう風に作ればいいのかという話になり、自然と、意外に難しくなさそうだな、簡単じゃないのかな、今まで考えていたのとちょっと違うんじゃないかなISOって、そんな楽な気持ちにさせてくれるISO界の良書なのである。

 副題にある。“警告!!読むまで取るなISO”とある通り、今からISOの世界に入っていこうという方がいらっしゃったら必読の書である。そういう方に限って言わせてもらえば、やはり読むべしなのである。読むべし、読むべし、べし、べし、べし!

 残念ながら、こういう素敵な本は書店には置いていない2007年から書店にも置いてありますよ~。まずはヒラカワ氏の会社アイソ・ラボのホームページを読むべし。って、本当に読ませることがたくさん書いてあるぞよ。そして、う~む、そういうことだったのかあ!と共感したら、こちらから申し込むべし。ついでだったら、このヒラカワというオッサンにコンサルも頼んでみるべし。福岡弁喋って全国を飛び回る偶像的な、いやスター的な、いや有名人的な田舎臭い、親しみやすいコンサルタントって、そういないばってん(^.^)

書評一覧
↑↑↑「本のことども」by聖月書評一覧はこちら
[PR]

by kotodomo | 2005-07-05 16:18 | メモる | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/3066353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ゼノクロス ISO通信 at 2009-02-04 08:40
タイトル : トップページ
ISO・ISMS・プライバシーマーク取得の問題解決型コンサルティング  株式会社ゼノクロス(関東・関西・九州一円) 圧倒的なコンサル実績 契約件数350件  最初の判断を誤らないために! 何より先に、こちらからお読みください。↓↓↓ 01.【多少の苦労は覚悟すべき】 02. 【合格だけなら簡単】 03. 【薄い文書も短期取得も自慢にならない】 04. 【成功の鍵は・・・】 05. 【何のためのISOか】 06. 【初年度の取組み姿勢】 07. 【生かすも殺すも自己責任】...... more


<< 大胆予測~直木賞・このミス~の...      オフ会開催のお知らせ・・・ボソボソ >>