「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 21日

小川洋子のことども


  ▲ 『密やかな結晶』
  〇 『沈黙博物館』
  〇 『薬指の標本』
◎◎ 『博士の愛した数式』
  ▲ 『ブラフマンの埋葬』
  〇 『猫を抱いて象と泳ぐ』

書評一覧
↑↑↑「本のことども」by聖月書評一覧はこちら
[PR]

by kotodomo | 2005-08-21 20:29 | メモる | Trackback(9) | Comments(4)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/3338238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 鉄人ママの社長ブログ at 2005-10-03 17:19
タイトル : 「博士の愛した数式」考
「博士の愛した数式」小川洋子著より 事故が原因で80分しか記憶できない数学者(博士)と、その家に雇われた シングルマザーの家政婦(私)とその息子(ルート)の交流物存です。 おすすめします。5つ・です。 映画化されるそうです。 博士は寺尾聡、家政婦に深津絵里だそう..... more
Tracked from びぶりおふぃりあ at 2005-12-21 02:18
タイトル : 「博士の愛した数式」(小川洋子/新潮文庫)
オススメ度:☆☆☆☆★ オススメ対象:数学はニガテというあなたへ。 オススメポイント:江夏豊 ツッコミポイント:博士といっしょに息子の心配をする雷のシーンは心配のための心配... more
Tracked from 【書評】鬼太のブックレビュー at 2006-01-16 00:09
タイトル : 009 博士の愛した数式 小川洋子  AA
優しくて強い心  題名 博士の愛した数式   著者 小川洋子  出版 新潮文庫  冒頭 彼のことを、私と息子は博士と呼んだ。そして博士は息子を、ルートと呼んだ。息子の頭のてっぺんが、ルート記号のように平らだったからだ。 □第1回本屋大賞 書評 80分....... more
Tracked from ネットで算数を楽しむブログ at 2006-01-23 20:05
タイトル : 博士の愛した数式 封切り
 明日21日、いよいよ「博士の愛した数式」が公開される。その影響か、未完成にも関わらず解説編にたくさんのアクセスを頂いているようなので、時間を見つけて仕上げようと思う。しかし明日は渋谷幕張中学へ入試の応援。夜はセンターテスト受験者の質問対応。取りかかれるのは来週かな…。  原作や映画をご覧になられた方、ぜひご感想をお寄せ下さい。3〜4行程度で、過度なネタバレにはならないようお願いします。また、批判意見もOKです。  悪戯対策のため、頂いた感想や評価の書き込みは手動で行いますが、半日以内にす...... more
Tracked from ぱんどら日記 at 2006-01-27 13:34
タイトル : 小川洋子【博士の愛した数式】
うーん。 なんという静謐(せいひつ)な世界だろうか。 すべてが美しい。この小説に登場する人々すべてが優しい。 こんなに美しくて優しくて、いいのだろうか? 現実感ってものが乏しくないか? しかし読み進むうちに考え直しました。 現実の世が殺伐....... more
Tracked from Aliiyブログ at 2006-01-31 20:52
タイトル : 『博士の愛した数式』売上No.1に
博士の愛した数式 小川 洋子 今日のランチはイタリアンのブッフェでした。 女性ばかりの『Aliiy』編集部のお昼は、結構華やかで開拓しまくり中です。 こんにちは〜。今週末はプライベートで映画を見に行く予定のHIROMIです。 久しぶりに一般の劇場です。 近年は"邦画"人気で、日本の映画界は売上をどんどん伸ばしています。 昨年も邦画人気が高く、興行収入もランキング上位の邦画率があがりました。 現在も三谷幸喜監督の『THE有頂天ホテル』、自衛隊の...... more
Tracked from ぱんどら日記 at 2006-06-16 15:18
タイトル : 小川洋子【薬指の標本】
化粧品のテレビコマーシャルに人気モデルの山田優が黒いビキニ姿で登場した。肌が白くて目にまぶしい。黒いサンダルをはいている。サンダルの細いストラップがヘビのように白い足首に... more
Tracked from 文学な?ブログ at 2006-07-08 12:49
タイトル : 博士の愛した数式/小川洋子
この瞬間を懸命に生きることの大切さを博士は教えてくれました。たとえ記憶は80分しか続かなくても、人の心に幸せを残し、その瞬間に存在した証を残すことはできます。 数学者であった博士とその家政婦の母子が交流を深めて行く心温まる物語です。淡々と過ぎる日々の中で、些細な事件に苦悩したり、喜びを感じたりながら、母子は徐々に博士のことを理解してゆきます。その関係はとても微笑ましく美しいものです。 物語の随所に登場する数字や数式は確かに面白く、家政婦同様に私も新しい発見をした気持ちになりました。本を閉じ...... more
Tracked from *モナミ* at 2006-07-09 23:41
タイトル : 『博士の愛した数式』 小川洋子
先日読んだ、『今日を忘れた明日の僕へ』と、 記憶喪失つながり、というわけではないけれど。 いやぁ、久しぶりに、素直に泣いた本。 ガンガン泣いたね。 翌朝の目が、大変でした。 たびたび出てくる数式は、 「素数…?」状態の私にとって、 ちんぷんかんぷんだったけれど、 そんなことは、入り込むに何の障害もなく。 かえって、数学(というか算数、いや数字レベル) が苦手だからこそ、博... more
Commented by bamse at 2005-08-22 00:20 x
実は「小川洋子のことども」ないのだなーとちょっぴり凹んでいました。めっちゃ嬉しいです。早速「○」評価分から読んでみようと思いますー♪
Commented by 聖月 at 2005-08-22 06:06 x
作品数の割には読んでいなかったので・・・忘れていたのです(^^ゞ
自分も『妊娠カレンダー』とか、色々挑戦したいなあと思っています。
Commented by 鉄人ママ at 2005-10-03 17:24 x
ミクシィの足あとからたどり着きました。
本のことどもの中では、小川洋子と東野圭吾と綿矢りさが好きです。
じゃまなトラバならはずしてくださいね。
これからもよろしくお願いします。
Commented by 聖月 at 2005-10-03 17:29 x
鉄人ママさん こんにちは
ママさんの記事にMIXIの足あとって不気味みたいの書いてあったので、あ、MIXIもやってるのか、なんて覗きにいって、結局足あとつけたのでした(笑)

じゃまなTBなんてとんでもない。
綿矢りさ姫、会いたいな、見たいな、そして読みたいなという感じで好きなオヤジです(^^ゞ


<< ブログ村応援団企画2 アンケー...      誰の予約もなくて、すぐきた予約本3冊 >>