2005年 09月 19日

銀座で靴を買う

靴といってもスニーカーなのだが・・・

一年前に買ったスニーカーがもうダメになってしまった。
基本的に評者は週日はビジネススタイルで、週末のお休みもほとんど外出しない。
そりゃあ、私服で鹿児島に帰省したときとか、たまには人と約束して私服で家を出てなんて感じで
スニーカー履くことはあるけど数えるほどのこの一年。

基本的にスニーカーを履くのは、週に一回、図書館往復の30分のみである。
図書館用といっても過言ではない。
それほど平日には外出しない。近所の買出しはサンダルだしさ。
それが一年でお釈迦。

気付いたのは、先日家族が上京してきてTDLに行ったとき。
たくさん歩いて、長く並んで、足が痛いのだけど、どこか変・・・
そう思ってスニーカーを脱いで裏を見たら、なんとゴムが擦り切れて穴が空いておる。
ほとんど一年図書館使用限定のスニーカーが・・・

多分、ゴムが消しゴムでできていたのだろう。
でなきゃ、持たなさ過ぎ。

考えてみると、御徒町なんて安っぽい町で、980円で買ったのがそもそもの間違いと気付く。
嫁さんも気にしてくれて、そのとき靴代といって一万くれたし(優しい嫁さん(^.^)・・・

やはり銀座あたりで、せめて4桁の価格のついたスニーカーを買おうと思い、
サンダル履きで家を飛び出し、裏手の銀座と名前のつく商店街に出向き、
靴屋を捜し、前回とは文字通り桁違いの値段でスニーカーを買った次第。
消費税込み1050円だったのことども。
[PR]

by kotodomo | 2005-09-19 18:37 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/3493668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 銀座で寿司を食う      初山田詠美に大感動(^.^) >>