2005年 10月 09日

それでも地球は回っている・・・くやしかったことども


何気なく思い出したので書き留めておこう(^.^)

あなたは教師の発言にそれは違うと思い、自分の意見をいい、教師にそうではないと言われ、それでも地球は回っている・・・自分は間違っていない、と思ったことはないだろうか。
評者はある。
科学系で一回、文学系で一回。
今回はその科学系の話をしよう。

どの担任かは覚えているので小学4年生のとき。女教師。
多分、学研の科学と学習で当時の自分は知識を持っていたんだろうなあ。

その教師が言ったことには
「だから重いものは軽いものより早く落ちるんですねえ・・・」
「はい(^^)/先生、質量と落下速度は関係ないです。」と評者。

もう当時オバタリアン年齢だったその女教師は顔を真っ赤にして
「いい加減なことを言うんじゃありません!!!」と言って、
机の上にあった画用紙とハサミを落としたのである。
全然重さの違うものを落として、それにて「見てご覧なさい」と示した女王の教室。

だってガリレオ・ガリレイがピサの斜塔から・・・それでも地球は回っているのことどもと思った4年生評者の記憶。
昔は、こういう大人としての基礎知識のない教師がいたんだよねえ。今も多分。

※当時、何も反論できなかった評者。
浮力とか空気抵抗とかの知識がなかったのである。
はい(^^)/じゃあ先生、とか言って、同じ大きさの画用紙持って、これとこれ重さ一緒ですよね、なんて言って、片方の画用紙丸めて、そのままのやつと一緒に落として、その速度の差は浮力とか空気抵抗によるものですよ、ははは、っていうほどの総合的で体系的な知識がなかったもん仕方ない・・・だけどさ、間違ったことは言わないで欲しい!!!今でも記憶に焼きついているぞ!!!

では、いつか文学系の話を披露しよう(^O^)/多分、忘れると思うけど(笑)
[PR]

by kotodomo | 2005-10-09 19:09 | メモる | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/3596099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ココ at 2005-10-10 15:55 x
教師では記憶にありませんが、上司ならあったような……。
文学系の話のご披露、期待しています、お願いします。
Commented by 聖月 at 2005-10-10 16:25 x
ココさん 文科系の話ですか・・・ふふふ
考えておきます・・・ふふふ
高校ののときの・・・あれは現代国語の・・・そんなはずはないと・・・ふふふ、乞うご期待(^O^)/


<< 2時半に起きた(^.^)&これ...      もうマラソンの季節のことども >>