2005年 10月 18日

誰のためにブログを書くのか


誰のためにブログで発信するのか?
評者の場合は明確である。

元々、旧サイト始めたのが、20年ぶりの同窓会の絡みであって、
当時、その発足を知っている同窓生を読者として書いている。

あいつ、こういうこと書いたら笑うかなとか、マイナーな記述も含めて。
要するに、目に見える読書を第一に、目に見えない読者を第二に発信しているのである。
ついでに言えば、目に見える読者には、仕事の仲間やらいて、ブログやっていることは
身の回りの全員が知っていることなのである。

ただ目的はまた別のところにあって、評者がお薦めした本を読みました、
面白かった、そんな人が増えるのが夢なのだなあ。

でもねえ、ひとつ問題があって・・・

①仕事の相棒が言った言葉に
「おお、お前の墓標ができてよかったじゃん」

②知り合いが言う言葉に
「色々と身辺雑記とか家族のこととか書いてあって楽しいじゃん」

③最終的に
「家族はあれ見てどういう反応?」みたいな。

そういうのを斟酌したときに、このブログ発信の目的がはっきりするんだよねえ。
最終的な目的ってやつ。・・・遺言みたいな部分。

実は、家族に、こうやってブロブっているといくら説明しても、読まないのである。
読みたくないわけではない。ふ~ん、って言ったきり、読まないのである。
家のPCのお気に入りにもわざわざ登録してあげたのに読まないのである(ToT)。

だから、もし自分に何かあったときは、同級生諸氏よ、是非家族にこのブログのことを伝えてほしい。
読むべし!と言ってほしい。

いや、何もないよ。すこぶる元気。
でもさあ、どこかで言っとかなきゃと思ってさ。

しかしさあ・・・こんな素敵なブログを読めって言っているのに読まない家族って、どこか幸せだよね(^.^)

※写真は○『秋に墓標を』大沢在昌
[PR]

by kotodomo | 2005-10-18 21:41 | メモる | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/3642956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヾ(=ΘΘ=)ノ at 2005-10-19 01:54 x
同級生のカキコが少なくって、さびしくなったのかな(笑)
ちゃーんと楽しんでいますからね。お客さんも多くて何より。ネットアイドルの姿も一緒に楽しんでますよ。(おばさん呼ばわりしたりとか、、ね)
下の拓郎の歌も、個人的にはいろいろ思うところあり(笑)サービス満点、いつもありがとさんです。お礼に、この遺言のことは私から伝えてあげましょう。
Commented by 聖月 at 2005-10-19 07:25 x
同級生のカキコはいいの。ちゃんとメールやMIXIでつながっているから(^.^)

それと確信者たる自分は、この記事は同級生あてに書いていないの。あなたに書いているのさ。だって、こういうお願いみたいの書いたとき、伝道者の立場になれるのって、タマさんくらいしかいないもの(^.^)
ということで、自分が長い拘置生活にでもなったときは、このブログを読ませて、励ましてやってくれ。
って、拘置されるようなこともやってないんだけどさ(^.^)


<< パンにカゴメで健康を買う      隣の町のお嬢さん♪ってか >>