「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 21日

春だったね

吉田拓郎コンサートを福岡サンパレスにて・・・
生まれて初めてのコンサート体験である。43歳である。

何から書いていいがわからないが、「本のことども」には登場人物たちがいて、
一番有名な“嫁さん”という人物との出会いが高校2年だといつも言っているので、
評者の青春はそこから始まっているように思うかもしれないが、
実は別の登場人物“仕事の相棒”、この人物との出会いは13歳である。
“嫁さん”より前の評者の青春には、実はこの“仕事の相棒”が居るのである。

今回、生まれて初めてのコンサート体験は、その人物からのプレゼント。
評者の意思に関係なく買ってくれ、わざわざ東京から福岡同じ道行。

で、最初の4曲くらい聴いたとき、なんだかウルウルしてきた評者。
勿論、初のコンサート体験、その圧倒的臨場感、照明効果なんてのもあるのだが・・・

自分の14歳が、記憶の中から溢れてきたのである。
あの狭い我が家で姉貴が聴いていた、あの歌詠いが目の前で歌っている・・・
中学の修学旅行は、熊本、長崎中心の、福岡はただ帰途の基点のみ。
鹿児島までの帰りのL特急の中で、評者の横で“人生なんて、らら~ら、らっらら~ら”と
同じ節をそこしか知らないように50回も謳っていたのが当時の“仕事の相棒”。
自分たちだけでなく、その周りの当時の風景とか、女の子とか淡いシーンだとか・・・

要するに、そんなこんながどんどん溢れてきたのである・・・

チケットは一万円らしいが、金には代えられない思い出をありがとう、“仕事の相棒”君。

周りの観客は、ほとんど自分たちより上のオジサン、オバサンだったけど、
そんな中で聴いていた自分たち二人は学生服をまとって見えたかな。
自分たちの変わらぬ青春に幸あれ。

ついでに、自分の前に座っていた50代の素敵な感じのご夫婦。
奥様は乗っちゃってすぐ立っちゃうけど、旦那のほうはずっと座ったまま。
“朝日が昇るから~起きるんじゃなくて~”その場面でやっと立ちましたね、ご主人。
この奥様、拓郎の笑かしにすぐ可笑しそうに笑っちゃうんだけど、笑いながら
人の顔を見る。そういう性質の人らしい。ウフフ・・・って笑いながら、ご主人の顔を見る。
あなたたちの昔の青春と、今の青春にも幸あれ。
“今は~まだ、人生を、人生を~語~らず”で、結局ご主人また座っちゃったけどさ。

14歳の色んなこと、色んなシーン・・・

あゝ  僕の時計は  あの時のまま
  風に吹きあげられた  ほこりの中
  二人の声も  消えてしまった
  あゝ あれは春だったね♪
[PR]

by kotodomo | 2005-10-21 07:38 | メモる | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/3654745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HERMAIONE at 2005-10-21 16:07 x
よろしかった様子。
私はサザンの20周年記念コンサートで
頭の中が走馬灯になって、夕日見ながら泣きました。
歌って不思議なエネルギーがあるね。
Commented by 聖月 at 2005-10-21 17:17 x
ええとですねえ、別に拓郎にいたく感動したわけでもいない。
でも、そこの雰囲気にいるのがよかった(^.^)
しかし拓郎の凄さはわかりました。上手い。かっこいい。来年還暦。
ああいう年のとりかたもいいなあ。
Commented by usausa87 at 2005-10-22 01:24
初コンサートおめでとうございます!
聖月さんの記事を読みながら歌詞が出てきたら歌ってしまっている自分が恐ろしい…。
私も以前特別好きなわけでもないグループのコンサートに行ってウルウルしたことがあります。
Commented by 聖月 at 2005-10-22 09:53 x
うさぎさん おめでとうって言われたら、返す言葉はありがとう?
上手く公園デビューできた母親みたい(笑)
そうですか、歌詞に反応あるようなら、書いた甲斐があったというもの。

我が在学中の大学祭では、プチなやつは見たことあったんですが。シャネルズ、キョンキョン、林寛子、タモリ、ポップコーン(双子漫才)・・・
今回のは、そんなのとは全然違いました。
Commented by 仕事の相棒 at 2005-10-25 17:33 x
HPに公表したかほど喜んで頂けたとは、相棒としても誠にうれしか。
この場を借りて、もう一度。誠にうれしか。
じゃ、また、後で。
Commented by 聖月 at 2005-10-25 17:59 x
仕事の相棒殿 じゃあ、また後でって、会わねえじゃねえか。
明日もあわねえ、明後日もあわねえ・・・会うのは土曜の昼じゃねえか。
って、一応あんた俺の社長様だから、こんな言葉遣っちゃいけないない。
本当に楽しい社員旅行もどき福利厚生サービスありがとうございました。
春だったね。
Commented by 仕事の相棒 at 2005-10-25 20:37 x
さっき書き込みしてから、飯食って寝てたら、もへ目が覚めて、
腹減ったから今屋久島産のトビウオの開きを一人で焼いて食って、
トビウオだけ、単独で食って、
テレビをつけたら阪神が負けちょって、
久しぶりに書き込みでレスがあると、なんだか嬉しくて、
しばらく、ここで遊んかね。
やっぱい寝っかね。
いけんすっかね。

じゃ、また、後で。

Commented by 聖月 at 2005-10-25 21:08 x
仕事の相棒殿 遊んでもいいけど、仕事しいや。
あんたは趣味がないんだからさあ。
阪神は今日も負けるし、飛び魚はいつ食っても美味いし、あんたは明日から出張だし、そういう自分は明後日福島出張だし、どこに行ってもなまっているし、自分たちもなまっているし、あんたの書き込みはやっぱりなまっているし、まあ、いっぺこっぺさろもして、すったいだれたどが。
飛び魚?食いてえ!!!


<< おしゃれの目標      ◎◎「柳生薔薇剣」 荒山徹 朝... >>