「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 25日

結局 週末の図書館本は


『花まんま』  朱川湊人
『その日のまえに』 重松清
『魔王』 伊坂幸太郎
『荊の城』上下 サラ・ウォーターズ
『奇術師』 クリストファー・プリースト
『透明人間の告白』上下 H.F.セイント
計8冊

で、手持ちの図書館本が
『サルバドールの復活』上下 ジェレミー・ドロンフィールド
『彼岸先生』 島田雅彦
『本の雑誌 2005年9月号』
『仏陀の鏡への道』 ドン・ウィンズロウ
『最悪』 奥田英朗
『弱気な死人』 ドナルド・E・ウェストレイク
『天使のナイフ』 薬丸岳
『聖少年』 壇上りく
『カリフォルニア・ガール』 T.ジェファーソン・パーカー
『紅無威おとめ組-かるわざ小蝶-』 米村圭伍
雑誌を除き計9冊

・・・読めるんかいな?
[PR]

by kotodomo | 2005-11-25 07:52 | メモる | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/3819905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ココ at 2005-11-25 12:09 x
聖月さんご利用の図書館には、貸出・予約冊数の制限てないのですか?
いつもたくさん予約していて、いいなーって思っていました。
当市の図書館は、予約は5冊までなのです。
Commented by 聖月 at 2005-11-25 12:29 x
図書館は、一応ですね、予約は制限ついています。20冊まで。
20冊・・・充分です。いいでしょう。
貸し出しは無制限。よく窓口で“何冊までですか?”と訊ねている光景目にします。
係の人の答えはいつも一緒“読めるだけ借りていいです”いいでしょう(^^)v


<< 『告白』も『告白』も買わなかっ...      本のことども・・・フォー!!! >>