2005年 11月 26日

スーパーサラリーマン スーパーに酔うて候


昨日、電話あり。
昨年4月まで勤務していた鹿児島のゼネコンの会社の社長から。
夜、空けといてくれと。
この方、大学の5年先輩にあたる。
いやあ、面倒見ていただいて・・・辞めるときはどうやって言ったらいいもんか、悩んだなあ。
でも、こうやって飲むわけで、結果としては◎◎。

再度電話あり。
同じ大学のF先輩(社長と同級)も一緒に飲む、
ついては武蔵浦和の駅の改札で19時・・・

待ち合わせ、合流。
駅まで車で迎えにきていたF先輩の車に乗り込む。
武蔵浦和なんて初めて来る場所。
車はどこに向かっているの?
先輩は車あるのに飲んで・・・代行で帰るの?
そんなことを考えていたら、どこかのガードした駐車場へ到着。

コートやスーツの上着は車の中に置いておいたほうがいいよ、とF先輩。
コートはわかるが、寒風のもと、いくらなんでもスーツは????

もしや、この先輩の自宅で飲むとか?
だから、いらないものは置いていけ、みたいな?

もしや、狭いカウンターのお店で飲むの?
コートなんて置場のないような。

そんなこと考えて先輩二人のあとをついていくと・・・






なんと、そこはスーパー銭湯じゃないか!!!
最初で言ってくれよ~
心の準備なしで驚いたぜえ。

とにかく汗を流し、美味いビールを飲むという趣向らしい。
いや、中々いい銭湯であったことよ。
そしてあの薬湯・・・

「体が痛くなってきますが、それは薬効のためです」
なんて書いてある。
入ってみる・・・
ん?ん?沁みてきた!チンポ、亀頭、尿道のあたり。ほんとだよ。
ん?ん?ケツの穴も痛いぜ!
ん?ん?肩や肘も痛いぜ!!!!

5分で出たのだけど、体がポッポポッポシュッポッポ!!
他の湯で洗い流そうと入ろうとすると、湯が沁みる、痛てててて!!!

結局なんとかおさまって、脱衣所へ。

さて、ここで問題です。
その後も小一時間、ずっとシュッポッポと痛く熱く感じていた身体の箇所はどこでしょう?

答え。キャンタマ袋。

熱いキャンタマ袋を股間に携えながら、その後寿司屋で大いに飲み食い。
政治の話、経済の話、社会の話・・・例えば姉歯は構造設計だけでなく髪型まで偽造とかね。
宮城の牡蠣美味かったなあ。鯨ベーコン久し振りだったなあ。

とにかくだ・・・スーサラの飲み方は、色々とスーパーなのだ。
結局だ・・・今夜もタダ酒だった。銭湯もおごり。
聖月っちの周りは、どうしてこんなにご馳走してくれる人が多いのだろう。


追記:スーパーサラリーマンの会話
“先輩!キャンタマ袋に沁みるっす!”
“仕方がないよ。身体の中で、唯一鍛えられない場所だからなあ”
[PR]

by kotodomo | 2005-11-26 08:49 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/3824244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 書評サイトを始めた発端のことども      『告白』も『告白』も買わなかっ... >>