2005年 11月 27日

このミステリーがすごい!!2006年版 勝手に予測


なんて、件名だけ先に立てちゃって、何がミステリーなのか、
候補リストもまったく知らないまま勝手に予測しちゃうわけだ。

まずは国内編
1位は『容疑者Xの献身』東野圭吾ね。
あと「最後の願い」光原百合が5位ね。
『さまよう刃』は・・・やはり欄外かな。
「ハイ・ドゥナン」藤崎慎吾が10位ね。
「天使のナイフ」薬丸岳が6位と。
『ユージニア』恩田陸が3位ね。
『愚か者死すべし!死すべし!べし、べし、べし』が2位ね。
桐野作品は・・・知らん。どれもミステリーじゃないけど・・・知らん。
ああ、伊坂だった、伊坂。
『魔王』が同点3位と(←順位付けいい加減)『死神の精度』が18位と・・・
石持浅海も入れる?みんな入れたんだろうなあ・・・じゃあ『扉は閉ざされたまま』9位な。
18位あたりに『犬はどこだ』米澤穂信をと。
希望的観測で『笑酔亭梅寿謎解噺』田中啓文17位くらいにこないかね。
横山秀夫・・・『ルパンの消息』同点20位に入れてあげましょう。
なんか忘れて・・・おお藤原イオリン・・・『シリウスの道』4位だ。

まあ、そんなとこでいい加減で(^^ゞ本格系は知らない。


続きまして海外編・・・知らんがな・・・まあ知っている範囲で。
ロバート・J・ソウヤー『ホミニッド』からの三部作が11位と。
『カーテンの陰の死』ポール・アルテが10位。
『オルタード・カーボン』リチャード・モーガン16位。
ジェフリー・ディーヴァーの『獣たちの庭園』はと・・・8位でいいやいいやいいや。
トマス・H・クックは来るか?『蜘蛛の巣のなかへ』19位にしときましょう。
『カジノを罠にかけろ』ジェイムズ・スウェインはと・・・3位。
ランクインもしそうにないが、勝手に1位を決めてしまおう・・・『死を招く料理店』ベルンハルト・ヤウマン!!!
『無頼の掟』ジェイムズ・カルロス・ブレイクは、だから2位ね。
『タイムトラベラーズ・ワイフ』オードリー・ニッフェネガーもあったね、15位と。
『シシリーは消えた』アントニイ・バークリーは・・・14位と。
このミスのことだから『七悪魔の旅』マヌエル・ムヒカ=ライネスもきちゃうのかしら
『カリフォルニア・ガール』T.ジェファーソン・パーカーあたりが、本当の1位かな?

・・・ああ、予想って難しいねえ。
[PR]

by kotodomo | 2005-11-27 11:15 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/3828910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 一年間の読書を振り返る・・・の...      書評サイトを始めた発端のことども >>