2005年 12月 02日

流行語大賞「本のことども」もしくは「ことども」に決定(^O^)/


ということで、過去の大賞も見ていきましょうか。

第一回が1984年・・・
「くれない族」とか、評者の歳の人間なら今でもすぐに思い出すのだが
「疑惑」???はい、M氏ロサンゼルス事件「疑惑の銃弾」あったねえ、こんな事件。

1985年・・・
「パフォーマンス」「NTT」「キャバクラ」「トラキチ」・・・既に日常語ですね。
阪神優勝、NTTの名前もこの年。
印象的なのが「私はコレで会社をやめました」禁煙パイポのCMね。

1986年・・・
「究極」「激辛」「ファミコン」「家庭内離婚」「新人類」・・・これも日常語。
ファミコンの爆発的な、というか、家庭用ゲーム機のルーツはこの年にあったのね。

1987年・・・
「マルサ」「JR」「第二電電」「朝シャン」・・・
読書関係も2つ。「サラダ記念日」「~懲りない面々」
国鉄民営化の年だったのね。

1988年・・・
「ハマの大魔神」今年引退・・・「環境ホルモン」「貸し渋り」日常語・・・
「ショムニ」「凡人、軍人、変人」もいまだ健在語。
田中真紀子の発言はこんなに昔のことだったのね。ちなみに、小渕、梶山、小泉(現総裁)ね。

なんかおかしいと思ったら1998年じゃん(笑)

1989年・・・
「セクシャル・ハラスメント」「オバタリアン」日常語。
「24時間タタカエマスカ」は今でもどこかで生きている言葉。
歴史的には「壁開放」ベルリンの壁がなくなった年なのね。

1990年・・・
「ファジィ」「オヤジギャル」「アッシー君」「バブル経済」日常語。
「スペシャルゲスト」???イラク軍がクウェート侵攻の年。
フセインが拘束した外国人をこう呼んだらしい。もう忘れていた。

1991年・・・
「火砕流」「~じゃあ~りませんか」「地球にやさしい」「損失補填」
「若貴」も受賞。今は昔。

1992年・・・
「カード破産」「もつ鍋」日常語。
「ほめ殺し」は今でもスーパーサラリーマンたちの日常語。

1993年・・・
「Jリーグ」「サポーター」「FA」スポーツの年ね。
「お立ち台」ディスコブームもこの頃。

1994年・・・
疲れた・・・これは流行語大賞ではない。
あとはこちらでご確認くださいませ。
[PR]

by kotodomo | 2005-12-02 10:41 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/3852023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ◎◎「天使のナイフ」 薬丸岳 ...      焼酎お湯割り お湯から入れるバ... >>