2005年 12月 25日

クリスマスの朝に 鹿児島の書斎より


東京から10冊の図書館本携え、
上の娘からハリポタ映画予習用上下巻押し付けられ、
そういえば、駿河に行ったら積読本消化だったと、
今から400冊近い積読本文庫本から100冊くらいチョイスしなきゃと思っているので、
晩酌もせず、読まなきゃなんねえぞ、みたいなそんなことを思う鹿児島の書斎より。

あ、そういえば夕べ5年生になる上の娘が、2年生の下の娘に解説していたなあ、サンタのこと。

サンタクロースには人間が扮した偽者とか、親が扮したサンタとかもいるけど、
信じる人のところには必ず来るんだよ、信じない人のところには来ないんだよ。
だから、サンタなんかいない!という人たちは放っておけばいいんだよ。
信じている私たちのところには来るんだから♪

なんだか、いい話を聞いたような気がしたのことども。
[PR]

by kotodomo | 2005-12-25 10:07 | メモる | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/3947883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 【和室】 やまとの部屋へ.. at 2005-12-31 14:09
タイトル : まだだってw
さむがりやのサンタ レイモンド・ブリッグズ すがはら ひろくに 福音館書店 1974-10売り上げランキング : 8,384おすすめ平均 毎年クリスマスには必ず読む本子供だってひねくれサンタさん大好きです♪七面鳥を焼きたくなる!Amazonで詳しく見る by G-Tools ...... more


<< ユースケサンタとマリアサンタ      ▲「ニート」 絲山秋子 角川書... >>