2006年 01月 03日

映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」


近所に住むポッターさんは、医師でもあり鍼灸師でもあるという、それがどうした?みたいな一作目「針医ポッターは近所の医師」、素顔のわからない厚化粧のおばちゃまが延々とハリーにインタビューし続ける二作目「ハリー・ポッターと徹子の部屋」、そして衣装にはこだわりを、という単純明快なメッセージ作品である三作目「ハリー・ポッターとダーバンの囚人服」、で、昨日観てきたの。そう、四作目。(ここでどうふざける?)・・・青年期に入ったハリーの便秘的ストイック生活を描いた「ハリー・ポッターと苦悩のトイレット」

しかし、一作目は単純な映画だったんだけどなあ。ハーマイオニーちゃんによるハーマイオニーちゃんファンのための映画みたいな。ところが三作目あたりで、ハーマイオニーちゃんが中途半端な大人になっちゃったもんで、いきなりダーク映像みたいになってきて、今回なんて監督の映像の好みがねえ、なんでワールドカップの創造的で想像的な映像より、ありきたりのドラゴンとハリーの追いかけっこの映像のほうに重点を置いているのかわからない。そういうマニアなのかな。

全体の印象はツギハギ。ハーマイオニーちゃんも、イマイチ乳の成長がなく・・・ハリーの入浴シーンはヨン様のヌード写真みたいで、ついでに言うと、ハリーが中国娘に声をかける雪景色のシーンは冬ソナのイメージで、途中のマニアックな映像、体の変態シーンなんかはエイリアンみたいだし、多人種総登場みたいな人員配置だし・・・

それでも映像の送り手の立場に立って、一生懸命観ましたのこと。でも、結局、今回初めて予習を怠って本を読まずに鑑賞したわけで、そういう意味では読者以外にはわかりにくいでねえの?という部分が散見された感じ。いや、後になって頭の中で組み立てなおして再度理解を深めたのだけど・・・結局、中盤、大人の男性が一人死ぬのだけど、誰が何のために殺したのか、明確な説明あったんだっけ?本を読めばわかるんだろうけど、いや映画の中でもちゃんと説明あったよって知っている方は教えてくださいませ。

しかし、難しいよねえ。物語の次の内容が書物で出ていて、それを映像化するのは、色々と考えなきゃいけないんだろうね。で、普通は、なんでハリーやロンはハーマイオニーちゃんに恋しないで、鼻の大きな中国娘に惚れるの?なんて思うんだけど、あれは映画の起用の問題で、はたして作者が一作目を書いたときに頭の中で想像していたハーマイオニーちゃんと映画でのそれが一致しているのかわからんし。しかし、例の中国娘は、自分の想像していたイメージと全然違うぞ。コネか?

まあ、今回の映画、最後まで観て一番素直な感想は・・・興業的に成功しなくても6時間くらいの映画にすりゃ監督も作りこめたんじゃないのってことかな。
[PR]

by kotodomo | 2006-01-03 03:13 | メモる | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/3983679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from アン・バランス・ダイアリー at 2006-01-07 23:01
タイトル : ハリーポッターと炎のゴブレット
        (ネタばれしています) この映画シリーズは徐々に進化してきている気がします。前作のときも思ったのですが、第1作のおとぎ話的雰囲気とは全く違ったテイストになっています。原作自身も徐々に変わってきている面もありますし、これは自然な流...... more
Commented by sora_050 at 2006-01-03 04:14
遅ればせ、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。
ところで4作目、あたしは読んでから観たのだけど、端折られすぎてて不満でしたっ。映画だけだとわかりにくいだろうなーと思ったけれど、やっぱり・・・。
Commented by 聖月 at 2006-01-03 07:30 x
soraさん あけましておめでとうございます。
上の娘がしっかりした読書家なので、映画見たあとにインタビューしました。
これがなかった、あれがなかったのオンパレ(^.^)
でも、一見無駄な感じもするエピソードも散見されたような。
あの映像の行間を読むと、奥深さがないでもないですが、ある程度のハリポタ読みじゃないと、その行間も読めないような・・・

今年もヨロピクです(^.^)
Commented by EKKO at 2006-01-07 23:00 x
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
私は原作読んで予習してから観たのですが、かなりカットが多かったですね。仕方ないんですが・・・。実は原作では、ロンはかなり切なくハーマイオニーに恋しているのですよ。映画ではそのあたりさらっと流してましたね~ちょっと残念でした。
それにしても聖月さんんの「コネか?」には大受けさせていただきました。
Commented by 聖月 at 2006-01-09 07:42 x
EKKOさん あけおめ(^O^)/
ロン、そうだったのですか。さらりと流すというよりは、予習していない人間には、そういことが汲み取れませんでした(^^ゞ
しかし、ハリーの好みも困ったものです。ハーマイオニーちゃんでいいのに、あんな中国コネ娘に魅かれるなんて。特にあの中国娘も乳がでかいわけじゃなさそうだから、からだ目当てじゃないんだろうけど(笑)


<< ダカーポを買いたまえ      今年の初日のことども >>