2006年 01月 19日

ライブドアの波 芥川賞直木賞のうねり


ライブドアに検察の手が入ったというニュースを聞いたとき
“知~ら~んど、知~ら~んど、株価が落ちても知~ら~んど”
と、経済にそこまで詳しくないが、肌で感じた評者。

容疑事実が本当だとしても、偽計で○十億?被害者は???
しかし、検察による今回のこのタイミング、やり方での被害者、被害総額ははかりしれないものがあるだろう。
ライブドアは違法で、検察は法に則ってかもしれないが、後者による日本経済への打撃は大きい。
別の言い方すれば、相当に罪深い。
検察の総意なのか?やはりトップに立つ個人の資質なのか?
ホリエモンが広島6区で対立した候補が、もと警察庁というのは関係ないのかいな?
しかし、この波の傷跡は深いぜよ。
3月決算、どこの企業も大変、ここでマイナス指標で落ち着くと、日本の先行き自体に暗雲。
実に罪深い。

今回の芥川賞・直木賞、それが決定してからというもの・・・
ネットの読書関係のアクセス数が急増。
このブログのアクセス数もこの3日間、凄い動き、うねり。
過去にはこんなことはなかった。
それだけ、今回の受賞作が、出版業界に夢を与えうる作品、作家だったってこと。
多分、これは一時的な波では終らない。うねりとなる。
でも、次の動きがないと、このうねりもなくなっちゃうだろうけど。

まあ、今まで読書から離れていた方も、この機会に読むべし。
両賞受賞者の作品を全部読むだけで、約60冊。こんな機会は中々ないよ(^.^)

ちなみに評者の既読を紹介しておくと

東野圭吾のことども

b0037682_10565458.jpg  ○ 『天空の蜂』
◎◎ 『名探偵の掟』
  × 『探偵ガリレオ』
  △ 『秘密』 既読書評なしm(__)m
◎◎ 『白夜行』
  ○ 『嘘をもうひとつだけ』 既読書評なしm(__)m
  ○ 『予知夢』
  △ 『片想い』 既読書評なし
  ○ 『超・殺人事件』
  ▲ 『レイクサイド』
  ○ 『トキオ』
  ◎ 『ゲームの名は誘拐』
  ◎ 『手紙』
  ▲ 『おれは非情勤』
  ◎ 『殺人の門』
◎◎ 『幻夜』
◎◎ 『さまよう刃』
  ○ 『黒笑小説』
◎◎ 『容疑者Xの献身』

絲山秋子のことども

b0037682_9105493.jpg  ◎ 『イッツ・オンリー・トーク』
◎◎ 『海の仙人』
◎◎ 『袋小路の男』
◎◎ 『逃亡くそたわけ』
  ▲ 『ニート』
[PR]

by kotodomo | 2006-01-19 05:59 | メモる | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/4048551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 名探偵の掟 あらすじ at 2009-04-13 19:58
タイトル : 名探偵の掟 あらすじ
名ドラマ「探偵の掟」の主題歌・視聴率などネタバレを含むあらすじなど... more
Commented at 2006-01-19 17:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< ◎◎「男殺しのロニー」 レイ・...      ◎「エデンの命題」 島田荘司 ... >>