「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 11日

羽田にて


昨日、鹿児島へ帰ってきたのである。
羽田から鹿児島までは当然飛行機。

で、乗り込む前にサッポロ味噌ラーメンを食った。
旅行きのベクトルが南を向いているときに、食のベクトルが北向きというのが美しい。
自分の判断基準は、まずは美学である。次に環境に優しいかどうか。

まあいい。
で、ラーメンは食ったし、となれば、今から2時間弱機内に幽閉されるならば、
当然、トイレである。ブリリアントである。

で、ブリリアントが終わり(ちゃんと拭いて)便座から立ち上がったら、
自動的に水が流れるのである・・・

・・・こんなことじゃ、羽田空港では検便ができないではないか。
出張帰りのサラリーマンが、時間なく羽田から会社へ朝一で直行、
そんなとき、その御仁は羽田のトイレで検便をと考えるわけで、
さてと、なんて立ち上がった瞬間に検体は、あらら、流れていってしまうわけで、
ああ!と頭を抱え、検便も持っていけないようじゃ、この御仁の出世も覚束無いわけで、
羽田のトイレには人の一生を左右しかねない悪魔が棲むのである。
悪魔の涙は、検体を流し、人の将来を奪う・・・
[PR]

by kotodomo | 2006-03-11 08:34 | メモる | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/4248144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 読者大賞blog at 2006-03-13 01:19
タイトル : 2005年新刊本ベスト、結果発表。
2/28に締め切ったつもりがだらだらと延長しておりました、 2005年新刊本のベスト、今日で締め切って結果発表します。 皆様ご協力大変感謝します。ありがとうございました。 集計結果は こちら で一目瞭然なのですが、 今回は1位10点、2位5点、3位3点と点数をつけることにしています。 で、総合得点の高い順に、ベスト10を発表します。 1位 「告白」町田康 49点 2位「容疑者Xの献身」東野圭吾 46点 3位「孤宿の人」宮部みゆき 33点   ...... more


<< 鹿児島市内で当たり前に見られる...      いつのまにやらカーリング娘。 >>