「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 15日

お墓のことども


昨日鹿児島から駿府へ。
嫁さんに空港まで車で送ってもらいながら・・・

“ママはパパと一緒のお墓に入りたいとかあるの?”

“うん、一緒がいいよ♪なんで?”

“いやね、新聞に、最近の主婦は死んでまで旦那と一緒に居たくない。墓はべつにしたい、そう思う人が多いって書いてあったから。自分の場合は、ママと一緒とか別とか、そんなのもう死んでしまったら、死んだ後のことは知らんしわからんから、なんかどうでもいいことにこだわるような話だなって思ってさ”

“そういう意味だったら、私、パパと一緒がいいけど、お母さんとお父さんとパパと一緒のお墓がいいな”

“うちは、うちの墓があって、ママはそっちに入らないといけないわけだから、難しい話だとは思うのだけど・・・でも、死んだ後のことは死んでしまっているからこだわらないし・・・そうしよう、そうしよう、細木数子がバチが当たるといっても、バチは太鼓に当たるものだから、関係ないけど、ママんちの墓に一緒にはいろう。そうしよう、そうしよう、そう遺言しよう、そう子供たちに言い聞かせておこう”

死んだあとの墓の話は、自分にとっては西暦2500年の未来のことを考えるくらいどうでもいい話なので、現世で出会った伴侶に喜んでもらったほうがいいのである。
[PR]

by kotodomo | 2006-03-15 08:06 | メモる | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/4262963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 株レモン at 2006-03-15 16:59
タイトル : 主婦の株 
主婦が株取引に挑戦です。... more
Tracked from 細木数子を踏み潰すブログ at 2006-03-16 16:29
タイトル : 今、そこにある反社会的商法
細木数子の個人鑑定を受けるためには、まず「勉強会」に参加する必要がある。これは東京と大阪で月に一回開催され、参加費用は“1万円”とされている。個人鑑定はこの「勉強会」が終わったあとに申し込む。 鑑定料は「人生相談」は一件につき「10万円」 。(例えば「恋愛・....... more


<< 内観のことども      読者大賞blog | 2005... >>