「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 19日

山篭りに対する憂い


では、本日より山篭り修行行ってまいります(^O^)/
何処で何をするのかは、↓のほうにある記事を参照ください。

本も読めないし、ネットも携帯もないし、
とにかく外部との連絡が一切できない、刺激はゼロ。

そんなことはそんな修行なので構わないのだが・・・

浦島太郎に対する憂いは残る。
以前参加した知人と、下山したその日に数人で飲んだが、
みんなが“アネハが”とか“タイシンコウゾウが”と今の話題に盛り上がるのに、
チンプンカンプン。説明してもよくわからなかったのを憶えている。

例えば、ライブドア強制捜査みたいな事件が月曜に起こると、
1週間経ったら、そのことがニュースというよりは、既成事実となって話が動いてしまうので、
こりゃ浦島太郎ができあがるわけなのである。

亀ならぬ飛行機に乗って、いざ米子への朝の独り言のことども。
[PR]

by kotodomo | 2006-03-19 07:17 | メモる | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/4277179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヾ(=ΘΘ=)ノ at 2006-03-26 21:19 x
帰ってきたかなぁ。。。何か変わったかなぁ。。。あ、きっと体重が減ってすっきりしているはずね。それ以上は、想像できん。
Commented by 聖月 at 2006-03-27 10:23 x
タマさん 帰ってきたど(^.^)
毎日、腕立てに腹筋&お櫃に入ったご飯・・・茶碗3杯分・・・太りん!
そして悟りん!


<< 聖月法師 再臨      ◎「日曜日たち」 吉田修一 講... >>