「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 05日

本屋大賞 地に落ちる


全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 本屋大賞

今年で意味をなくしましたな。それだけ。
[PR]

by kotodomo | 2006-04-05 21:30 | メモる | Trackback(3) | Comments(7)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/4340021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 日々のちょろいも 2nd at 2006-04-05 22:13
タイトル : 本屋大賞決定。
第3回本屋大賞が決定いたしました。 http://www.hontai.jp/ ああ、がっかり。 本当にがっかり。 心からがっかり。 こんなん大賞にするんだったら単に売り上げ数でベストセラー決める... more
Tracked from + ChiekoaLib.. at 2006-04-06 12:23
タイトル : 2006年本屋大賞決定…
2006年の本屋大賞が決まりました。 「全国書店員が選んだいちばん売りたい本」に贈られる賞。 今回の受賞作は…リリー・フランキー『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』。 そして2位以下はこんな感じ。 2位 『サウスバウンド』 奥田英朗/角川書店 196.5点 3位 『死神の精度』 伊坂幸太郎/文藝春秋 190点 4位 『容疑者Xの献身』 東野圭吾/文藝春秋 184.5点 5位 『その日のまえに』 重松清/文藝春秋 179.5点 6位 『ナラタージュ』...... more
Tracked from くちこみ評判良品 at 2006-04-17 19:51
タイトル : リリー フランキーの東京タワー
ココリコミラクルタイプにも出ている リリーさんの本です... more
Commented by すの at 2006-04-06 08:16 x
もともと期待してないから、いいのです。
そりゃぁ、あれだけオビに書店の名前が並べばねぇ・・な作品が大賞ですか。まぁ、さらに売れることを願ってだと思いましょう(笑)
Commented by おおき at 2006-04-06 09:51 x
がっかりしましたね……それ以上言うべきことはないという感じです(笑)
Commented by 聖月 at 2006-04-06 14:34 x
すのさん おおきさん
私は無念を晴らすため行動に出ました。
こうなったら、お嘆きの方々の少しでもお役に立ちたいと、聖月様お薦めの本を一見できるよう評価別に見れるようしました。

疲れました(^^ゞ
Commented by F町 at 2006-04-06 17:24 x
100万部売れて、ドラマ化もされて、なおかつそうきますかという感じです。ひがみオンリーですけどね。いいなあ。
Commented by 聖月 at 2006-04-06 17:41 x
F町大先生、今回は匿名ですか(笑)
F町先生の小説は、昼ドラ枠でエロもふんだんに盛り込めばいけまっせ。
自分で脚本にしちゃえばいいですよ。
あと、筆名を少し変えてみるとか・・・リリー・フランキー・サカイとか。
いや、今はやりに乗って、人情物、泣けます本を書くとか。

ちなみに私が去年読んだ本の中で一番泣けたのは『果てしなき渇き』だったかも。
Commented by めい at 2006-04-08 14:31 x
東野圭吾は直木賞を取ってしまい・・・・あの・ベストセラーが受賞してしまうとは・・・本当に意味が無い賞となってしまいましたね。
Commented by 聖月 at 2006-04-08 15:10 x
めいさん こんにちは(^.^)
とにかく、売れた後の本は・・・う~むです。

既に栄誉ある賞に輝いた人の本でも、埋もれるような本の掘り出しだったら価値があると思うのですが。もっと多くの人に、の意味で。
『サウスバウンド』や『告白』だったら納得。好きくないんですが、そういう意味じゃ、まだ『ナラタージュ』のほうが意義が存続したかもしれません。


<< 無意味に努力してみたのことども      ◎「毒入りチョコレート事件」 ... >>