「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 17日

キリストは、今鹿児島の涙橋にいます


実は、評者は今、鹿児島に居る。

金曜日に、箱根小湧園で研修。
終了後、懇親会、引き続きカラオケ宴会、大いに盛り上がり寝たのが零時半。
2時に電話。一緒に住んでいた愛すべき祖母が亡くなったとの報。享年97歳。

2時に箱根で寝不足で訃報に接して、廻らない頭で仕事の段取り手配つけて、
4時半にはタクシーに飛び乗って、三島まで1万で、家帰って支度して、
始発新幹線&飛行機キャン待ちで11時には鹿児島の空港。
鹿児島の自宅に寄ること10分。12時には実家へ。

なんと、急報から10時間後には準備万端鹿児島なのだ。スーサラである。

で、そのままその日の通夜の段取り、翌日の葬儀の段取り、
そして本番。受付の姪っ子3人組からは、あまりにもダンディな叔父の輝きぶりに、
“おじ様♪”とは呼ばれず“支配人!”と敬称される。

そして、遺族代表の挨拶はなぜかやっぱり自分がしてしまい、そして火葬、納骨、初七日。

気になったことがあって、二人の従姉の姉妹。
姉は通夜の席に顔を10分出し、咳がひどいから、みんなに迷惑かけるといけないと、そのまま帰り、翌日の葬儀には参列せず。
妹は、しっかりもの受付娘。テキパキ。最後まで精力的に動いてくれたが、納骨の際、涙橋墓地でバスを降りず。
実は、この姉妹、クリスチャンなのである。

孫だよ。オバアチャンが亡くなったんだよ。
クリスチャンは、仏式の葬儀に出たら、呪われるのだろうか。
古式ゆかしい墓地に足を踏み入れると、ゾンビの約束に捉われてしまうのだろうか。

涙橋の墓地で墓前に手を合わせたときに、すべての神と仏は、そこに居たような気がしたが。
[PR]

by kotodomo | 2006-04-17 08:43 | メモる | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/4412973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by B.Rose(ぶろ) at 2006-04-17 20:05 x
おばあちゃまのお写真、お葉書でも拝見してました。他の誰が分からなくても、ゆーすけどんだけはお分かりだったのよね。のさんかったね、お疲れさま。どうぞ気をつけて戻ってね。
宗教の問題は、とっても微妙ね。私も昨日、日記を書きながら日本人的な宗教のいい加減さに我ながら驚いたわぁ。中学時代、担任のシスターと一緒にお寺巡りなんかもしたことがあるけれど、シスターは興味深く仏教文化を問う気持ちはあっても、仏像に「手を合わせる」ことは、出来なかったみたい。心の中で引く一線、みたいなものがそれぞれの方であるのでしょうね。たまちゃんなら、何か答えてくれるかも。
なにはともあれ、御愁傷様でございました。。。お心落としないようにね。
Commented by ヾ(=ΘΘ=)ノ at 2006-04-17 23:23 x
ヾ(=ΘΘ=)ノは、仏式も神式もフツーに参加しましたよ。決まりごとがあるなんて、意識もしなかったけど;;;クリスチャンにもいろいろあるし、またシスターと私ら一般人とでも違いはあるかもしれませんね。

。。。おばあさまのご冥福をお祈りしております。。。
Commented by 聖月 at 2006-04-18 07:45 x
お二人さん おはよ(^.^)
お気遣いありがとうございます。

いやあ、よくわかんねえんだなあ。
自分的には無宗教に近い仏教徒。キリスト教の行事も好き♪

でさあ、仏式とか、神式とか、故人の信仰していた宗教であって、そのしきたりに則るわけで、どこがいかんのだろう?出席できない人たちは?
なんて思うのです。

人を思う気持ちがないと、宗教だけでは救われないと思うのだがなあ。

僕ちゃんなんか、そういいいながらも、イチイチ仕来たり覚えていなかったりして、神式のときはニレイニハクシュの音のないやつやったなあなんて、一生懸命その場で覚えるし、十字切るのが仕来たりだといわれれば、一生懸命その切り方を学ぶのだけどさ(^.^)
Commented by ながt at 2006-04-19 07:25 x
失礼して、始めて書き込ませていただきます。私が荒田周辺の某ミッション系の幼稚園に通っていた際、母が出席した園児の関係の神式のお葬式で、幼稚園の先生(シスターです)はきちんと手を合わせ、しきたりどおりにやってたそうです。
結局はそれぞれの考え方かもしれません。
Commented by 聖月 at 2006-04-19 08:33 x
ながtさん こんにちは。
その通りだと思うのです。信仰はいいのですが、他の宗教の習いを別に否定しなくてもいいんじゃないかと。
それが、普通の人の気持ちかなあと・・・だから、従姉たちが理解できないのです。

ちなみに、私は、下荒田の八幡幼稚園、さくら組、自分のマークというのがあって、青いクジラでした(^.^)
Commented by 香茹 at 2006-04-19 19:01 x
お久しぶりです。

以前、宮沢賢治の詩を書かれていましたが、読まれたの
ですか?

しかし...寂しくなりますね。心よりご冥福をお祈り致します。

PS.
こんな時に何ですが...。
先日、久し振りに椎茸さんからMailが来ていました。
東京マラソンにエントリーするそうです。f(^_^)
Commented by 聖月 at 2006-04-19 21:49 x
香茹さん おひさ~♪

雨にも負けずは読まなかったです。
婆ちゃんの人生を考えたら、それだけではすまないなと思い、
オリジナルな人生を読み上げました。

椎茸ちゃんに、連絡くださいと伝えてくださいまし。
会いたいなあと(^^)v


<< 捜していた写真が見つかったのだ...      JRの秘密(駿河之國編)のことども >>