2006年 07月 19日

真夜中の暗闇は怖いのことども


遮光カーテンがついてから、困ったことが起きている。

実は評者は、晩酌すると、大抵の場合バタンキューである。
要するに、一人で晩酌をバタンキューするまで飲む馬鹿者である。

で、バタンキューすると夜中にトイレに起きる。
これまでは、薄闇の中、トイレになんとか辿り着いていたのだが・・・

暗闇の中で小水のためにベッドから這い出ても、実はしっかり覚醒していない。
おまけに暗闇なので、手探りでご不浄へ。
夕べは辿り着いた先のドアを開け、前に進み出たら布団にぶつかった。押入れだった。
その前は、ここだ!ここがご不浄だ!と思いながら、次第に覚醒していったらテレビの前だった。

かように、暗闇とは怖いものである・・・と伝えたかったことども。

え?飲まずに本を読めってか!
[PR]

by kotodomo | 2006-07-19 10:18 | メモる | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/5296620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヾ(=ΘΘ=)ノ at 2006-07-19 23:34 x
例のぬいぐるみ事件を彷彿とさせる行動だな。そのうち脳が萎縮するに違いない…。飲酒はほどほどに!
Commented by 聖月 at 2006-07-20 08:12 x
おお、タマさんはその話を知っていたんだった。
そうです、私は酔っ払って、大きな熊のぬいぐるみに垂れたことがあります。はい。子どもたちの大切なぬいぐるみ。
でもパパが買ってあげたやつだから、いいのだ。


<< ヴィッツ来るのことども      駿河のことどもと鹿児島のことど... >>