2006年 08月 06日

図書館本と未読本のことども


久々に図書館へ・・・

やはり、買うはずもない本を中心に4冊借りてきた。
筆頭は
『帝都衛星軌道』 島田荘司
それに
『雪屋のロッスさん』 いしいしんじ
『愚行録』 貫井徳郎
『押入れのちよ』 荻原浩

以上、読みたいけど、買う気にはなれなかった本たち。

以下、駿河にきてから、とりあえず新刊で買ってしまった未読本もご紹介。

『シャングリ・ラ』 池上永一・・・職場でお昼に少しずつ消化中
『柳生雨月抄』 荒山徹・・・図書館にあった。少しくやしい。只今読書中。
『虚人魁人康芳夫』 康芳夫
『もしも私が、あなただったら』 白石一文
『処刑御使』 荒山徹
『ビッグタイム』 ハセベバクシンオー
『無痛』 久坂部洋

ふふふ、本だらけで嬉しい。
図書館利用で、色々冒険できそう。たとえば次回は『ママの狙撃銃』荻原浩とか(^.^)
[PR]

by kotodomo | 2006-08-06 13:50 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/5426390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 花火ノートをききながら      図書館利用が可能になったのことども >>