2006年 08月 19日

櫛、もしくはブラシの代用品のことども


毎日、職場でバイクを30分、ランニングを30分、ストレッチその他で2時間汗を流しシャワーる聖月様である。

ところが昨日は午後から喉が痛く、風邪気味。
念のため運動は中止。そのまま夜の会食に。

家に帰ってシャワーっちゃおうかなあなんて思って、ふと困る。
職場にブラシを置いたままである。
最近、髪が伸び気味の聖月様。
ブラシがないことには髪がおさまらない・・・
試しに、フォークで梳いてみたが・・・ダメ。ひっかからない。
じゃあと、スプーンで試してみたが・・・まったくダメ。ナイフもダメ。
お箸もダメ。パン切りナイフもダメ・・・って、俺はアホか。

などと思いながら、もう寝る。
困ったときは寝るに限る。
寝ている間に、小人がやってきて問題解決してくれるかも?というのが昔からの作戦である。
でも、一度も来てくれたことはない。
眠っている間に宿題してくれたことはないし、
靴を作ってくれたこともないし、わさびのきいた寿司を食って大騒ぎしだしたこともない。

今朝、起きても、来てくれた形跡がない。
櫛が、ブラシが机の上に・・・なんてことはなかった。

でもシャワーらんないかん。
手櫛かなあ?なんて思っていたら・・・おお!代替品発見!
あの、床屋なんかにも置いてある、丸いものにボツボツがついていて髪と頭皮をゴシゴシするやつ。
使えた。偉い!ゴシゴシ君!

ということで、スーサラは今朝も髪を梳いて出勤できたのことども。
[PR]

by kotodomo | 2006-08-19 10:28 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/5512996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ▲「帝都衛星軌道」 島田荘司 ...      文字通り贅沢な悩み >>