「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 23日

本が読めるわけがない・・・昨日の日記の続きのことども


結局、昨日は予定のない夜を迎えるかもしれなかったわけで、
そうしたら独り晩酌などせず、本を読んでいたのかもしれない。

でも、また鴨が来た。
今回は、ネギを背負わず、ヤキソバをしょってきたのだよ。
“さあ、今夜はヤキソバです。あと牛蒡のサラダと・・・芋焼酎さつま白波!”

鴨が作り始める。
鴨の携帯が鳴る。
“うん、いいよ、来なよ”

鴨子が来る。
“今日はヤキソバだって聞いていたんで♪”

・・・
ヤキソバだって、俺は聞いていなかったぞ。
“うん、いいよ、来なよ”って、ここの主は俺様なんだけど・・・

で、大いに食す。聖月様44歳、鴨37歳、鴨子25歳の男女3人の晩餐。
テレビを観る。笑う。話す。一段落・・・
って、なんかそこから話が盛り上がっちゃって、カラオケへ繰り出す3人合わせて108歳の煩悩なしの男女。
2時間で30曲歌う。
就寝3時。

先ほど起床・・・今から静岡へ。
さあ、結婚式で飲むど(^O^)/
二次会でも飲むど(^O^)/

なんせ、ナースが集まる結婚式だからねえ。
ナースたちが舞台でナース服着て踊って歌って騒いで脱いで触って弄って・・・

こんなことでは、本が読めないのは、当たり前のことどもな毎日。
[PR]

by kotodomo | 2006-09-23 10:36 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/5738385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ◎「優しい子よ」 大崎善生 講...      日記なことども >>