2006年 10月 02日

右投手が左用のグラブをはめる理由

昨日は、勤務先のみんなで野球大会。
場所は裾野市営球場・・・広い、綺麗、本格的。
b0037682_1155412.jpg

チームは4チーム。
健常者チームが2チーム。
身障者チームが2チーム。
いや、身障者チームの素晴らしいこと。
ピッチャーは左手が不自由な右投げ。
右手にグラブをはめて、キャッチャーからの返球を受ける。
そして、グラブは左脇に挟んで、右手で投球。
投球しながら脇に挟んだグラブを落とし、投球終了と同時に右手にグラブを拾いはめる。
凄い!!!

で、よーく考えたら、右利きなのに、グラブは左用。

そして、あらためて認識したけど、左用のグラブって右にはめるんだ。
自分のグラブは右利き用。左にはめるんだ。
今頃、そんな認識を新たにした聖月様。

全部で5試合消化、雨の中。
身障者チームの1チームは東京からわざわざ静岡まで。

こちらは試合をしながらサポートも。
打席に立てても走れない人が何人か・・・打ったら僕らが走るのです。
勿論、パスボールや盗塁はないけど、レベルとしては普通の草野球と同等。
いやあ、素敵な試合でした。
いい経験・・・ありがとうございました。お疲れ様でした。みんな野球が好きなのだなあ。

で、お約束の聖月様の雄姿↓
b0037682_1251776.jpg

[PR]

by kotodomo | 2006-10-02 12:06 | メモる | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/5793687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぶひっ at 2006-10-02 20:01 x
おひさでございます〜。こちらはぼちぼちやっております。
野球お疲れ様です。でもすごいねぇ、グラブを扱う手さばき、何だか見えるようで。好きだから、練習、たくさん重ねているんだろね。
うわっ、しかし写真でかっっっ(笑)。でも、トレーニングの成果は確かに出てるみたいですね。顔、ちょっと前よりは細くなった感じが…。ポーズ、いつもより決まってますよ〜^^
Commented by 聖月 at 2006-10-02 20:37 x
ええとねえ、本当にしっかりプレーしても、どうしてもハンディがあるの。
普通だったら、ファールフライのボールのところまで走れなかったりとか・・・でも、だからといって、手を抜いちゃいけないので、こちらも真剣にやるの。そうすると、こちらが勝っちゃうの。でも、みんなそれでいいの。野球が楽しくできればね。

はい、ただ今痩せ瘠せ中でござい。


<< 何じゃ、このキーワードはと、思...      ▲「溺れる人魚」 島田荘司 原... >>