2006年 10月 04日

リアル「本のことども」コーナー増えています(クイズ付)


静岡県は駿東郡清水町にある清泉クリニック整形外科

ここには、リアル「本のことども」コーナーがあるのです。

徐々にその蔵書を増やしております。
最近、第三弾が新着。
◎◎ 『テロリストのパラソル』  藤原イオリン 
◎◎ 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』 村上春樹 文庫上下
  ○ 『風流冷飯伝』 米村圭伍
◎◎ 『退屈姫君伝』 米村圭伍 

第二弾で増やしたのが
◎◎ 『海辺のカフカ』 村上春樹
  ◎ 『オーデュボンの祈り』 伊坂幸太郎
◎◎ 『ラッシュライフ』 伊坂幸太郎
  ◎ 『陽気なギャングが地球を回す』 伊坂幸太郎

そいでもって、最初に揃えたのが、
◎◎ 『テースト・オブ・苦虫2』 町田康 
◎◎ 『第三の時効』 横山秀夫 
◎◎ 『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊
◎◎ 『容疑者Xの献身』 東野圭吾 
◎◎ 『PAY DAY!!!【ペイ・デイ!!!】』 山田詠美
◎◎ 『サウスバウンド』 奥田英朗 
◎◎ 『影踏み』 横山秀夫
◎◎ 『博士の愛した数式』 小川洋子 
◎◎ 『DIVE!!4』 森絵都 
◎◎ 『DIVE!!3』 森絵都
  ◎ 『DIVE!!2』 森絵都 
◎◎ 『DIVE!!1』 森絵都 
◎◎ 『聖の青春』 大崎善生 
◎◎ 『螺旋階段のアリス』 加納朋子 
◎◎ 『ストロボ』 真保裕一 
◎◎ 『名探偵の掟』 東野圭吾 
◎◎ 『悪童日記』 アゴタ・クリストフ 
◎◎ 『クリティカル進化(シンカー)論』 文:道田泰司・宮元博章 漫画:秋月りす
◎◎ 『雪が降る』 藤原伊織
◎◎ 『笑うカイチュウ』 藤田紘一郎 
◎◎ 『探偵術教えます』 パーシヴァル・ワイルド 
◎◎ 『重力ピエロ』 伊坂幸太郎
◎◎ 『笑酔亭梅寿謎解噺』 田中啓文 
◎◎ 『流星ワゴン』 重松清 

最初のコンセプトは気軽に読める本ということで、短編などが多く、
途中からは金をかけずに増やすということで、文庫が・・・でも、伊坂や春樹など聖月色が(^^ゞ

それと、読んだことのある本しか置かないので、自分用に仕入れるということはしていない(キッパリ!)

で、クイズ。
第一弾で仕入れた中に、既に盗まれた(なくなった?誰かが無断で借りてそのまま?)本があります。
さて、それはどれでしょう?
私にとっては、意外な一冊でした。
よく考えてくださいまし。意外な・・・なんでそれ?・・・みたいの。

さてなんでしょう?



『雪が降る』 藤原イオリンでした。


いや、『容疑者Xの献身』だとか、色々売れ筋は他にあるのになんて思って。
イオリンの『雪が降る』は大好きな作品なんだけど、メジャーじゃないような気がしてね。
[PR]

by kotodomo | 2006-10-04 11:30 | メモる | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/5805348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by BBrose at 2006-10-05 17:26 x
最近本の話題に入っていないので…分かる話題に参加。
え〜、ほんとメジャー度からしたら意外ね。。。帯はついてたの? なんか、帯のコピーが面白そう、というか興味をそそられるようなものだった気がする。。。
それにしても風情のある盗っ人さん(長期貸出人?)かもね。花泥棒、みたいなんかも。
Commented by 聖月 at 2006-10-06 09:14 x
ブックコーティング係は別にいて、最終的に覚えていないのですが・・・確か帯はなかったような。

基本的に「新潮の100冊」みたいな共通帯ははずして、オリジナルなやつは残したままコーティングしておるのです。

うんうん、盗るなとか、貸すとか、売るとか、読めとかなんとも書いてなく置いてあるんで、花泥棒みたいなものかな(^_^)

読みたかったんだなあ、と思うと、そこまで悪い気はしないのです。


<< ◎「クローズド・ノート」 雫井...      何じゃ、このキーワードはと、思... >>