2006年 10月 17日

老後に備えて


現在、歯の治療中である。

最初は、6月に酷い歯痛に襲われ、親知らずを抜歯。
そのときの受付問診には、「痛いところだけ治療したい」に丸をしたのだが・・・

7月に別なところが猛烈な痛み。
そのときに「すべての虫歯を治してほしい」に丸をして現在に至っている。

もう5万ほど使ったか。
しかし、老後のためと思えばいい。

古い詰め物の下も結構虫歯になっているようで、痛くないとこも、もう一度はずして治療。

そうこうするうちに、オーラルグッズに凝ってきた聖月様なのである。

歯磨き指導のとき、歯ブラシはひと月で替えるように言われ、現在5本のストックがある。
デンタルフロストも買った。でも下手である。上達せねば。
お口クチュクチュは薦めはなかったが、自発的に購入。まあ、悪いもんじゃないだろう。
そうそう、歯ブラシするときは手鏡を使うように言われ、これも買ったんだった。

元々、起床と三度の食後と4回磨いていた聖月様だったのだが、目的がいけんかった。
歯と歯の間の詰まり物がないよう磨いていただけだった。それがいけんかった。
歯は、磨かねばならん。今は磨いている。歯茎もしまってきた。

ということで、今の内に老後に時間と金をかけている・・・などと他人が読んでも糞面白くもない日記などを書いてみた。

※本の写真は、本文とは一切関係がありません。
[PR]

by kotodomo | 2006-10-17 10:25 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/5881994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 蔵書が210冊も増えたリアル「...      これではいけない・・・もっと読... >>