「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 31日

町田康を再読する


今朝も二日酔い。
二日酔いする聖月様はお馬鹿さん。
昼休みも何もする気力が起こらず・・・

そこで町田康『耳そぎ饅頭』を再読し始める。
自分にとって、町田康の文章が一番安寧を覚える。
日本語の新しさに嬉しくなる。

たいした内容が書いてある本じゃないので、
今更に内容からして新鮮。

こういうお馬鹿な文章を読むために生まれてきた喜びを感じるだなあ。
いいなあ、町田康。
全作品を再読したい唯一の作家である。

『耳そぎ饅頭』は↓既読、未評の作品ではあるけれど、きっと書評は書かない。
書きたくない面白さである。
[PR]

by kotodomo | 2006-10-31 15:32 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/5960775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今月は2回も鹿児島へ帰ります      老いについて考えたのことども >>