2006年 12月 11日

6300円でメガネを買ったことども(もしくは同級生への手紙)

チラシで見たTGCという名前のメガネやさんへ。

何しろメガネ屋に入るのは初めて。
店員に高いメガネ売りつけられたり、馬鹿にされたり、蔑まされたり、そんなことが怖いし、
店頭に“スープが完売したため、本日は閉店しました”なんてトンチなのか本気なのかわからない、そんな貼紙あったりしたら泣きたくなるし・・・

そんなこんなで職場のパゲタニ君に同行してもらう。
お店のサイトを覗いてもらえればわかるのだが、8400円、6300円、4200円のオンリースリープライスとのこと。

意味がわからないまま店頭に行ってみると、フレームが1000個くらい並んでる。
それぞれにそのスリープライスのシールが貼ってあって、なるほどフレームの違いなのねと。

そして、3個くらいかけてみたところで嫌になる。
何が自分に似合うのかわからなくなって・・・
でもパゲタニ君が根気よく、これをかけてみてはどうか、こっちはどうかと薦めてくれて・・・
やっと自分のメガネに出会う。
“聖月さんの顔を想像して職人さんが作ってくれたんですよ”とパゲタニ君が言うように、
元々理知的な自分の顔が、知能指数で20up、うん、これにしよう。

カウンターに並ぶと眼の検査が1時間待ち。待つ。
検査してお会計して、メガネができるまで25分。

ちゃんとケースまで付いて6300円(^^)v
とりあえず、遠視より近視のほうが気になっていたので、近視用のメガネ。
遠近両用メガネは売ってないとのことで、本を読むのに支障がでてきたら、そのときは老眼鏡にするべ。

ということで、同級生たちよ、最近の聖月様の顔を見るかい?メガネをかけた・・・



b0037682_1231284.jpg








少し髪の毛も後退してきたぞ。
[PR]

by kotodomo | 2006-12-11 12:33 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/6175027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 〇「テースト・オブ・苦虫3」 ...      このミステリーじゃないのがすご... >>