「本のことども」by聖月

kotodomo.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 15日

酒飲み野郎のマイブームと100円ショップのことども

b0037682_11312391.jpg聖月様の晩酌は、メインのおかず(最近はチキングリルとか、ポークグリルとか、グリルったりすることが多い)と缶ビール350を2本、その後刺身をあてに焼酎というパターンが多かった。

しかし、最近、悔い改めた、じゃなかった、喰い改めた!

刺身は高い。350円から500円の予算。
ということで、最近は45円の晩酌のあて・・・湯豆腐(^_^)

ちゃんと日高昆布でダシとって、ヤマサ昆布だしに鰹節パック&生姜で暖か(^^)v

で、最近、そのためのツールが欲しくなって100円ショップに行く。

欲しかったものは、穴あきおたま。
おたまは持っていたのだが、鍋の縁での湯きりが大変に気を遣う。

で、買ったあ(^O^)/穴あきおたま。
ついでにトングも・・・グリル返しに。

そんな日々なので、最近は本も読んでいないし、なのに綿矢りさの『夢を与える』とディーバーの『クリスマス・プレゼント』をamazonに注文するやら、図書館で本を4冊借りてくるやら、飲み過ぎて肝臓やすい臓やダラダラしているし、目の奥が痛いし、こんなことじゃ出世も覚束ないと、鍋のための細ネギを育ててみようかしらんと考えている日々である・・・のことども。
[PR]

by kotodomo | 2007-02-15 11:32 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/6483345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 〇「フィッシュストーリー」 伊...      ◎「四度目の氷河期」 荻原浩 ... >>