2007年 02月 21日

週末は鹿児島


金曜日から月曜日まで鹿児島に帰省するのである。
嫁さんと娘二人と仲良くするのである。

旅のお伴は『贄の夜会』香納諒一と『通天閣』西加奈子と佐々木譲と島田荘司かな。
とにかく今読んでいる『贄の夜会』は抜群に面白い。
この重厚なミステリーの味わいは、高村薫『リヴィエラを撃て』以来のような。

そうそう、下の娘が実写ちびまる子ちゃんの脇役オーディションを受けたいとか。
撮影が東京ということなので、ダメ!と、帰ったら説得しなきゃ(^^ゞ

こういう状況を四字熟語でなんて言うの?

臥薪嘗胆、親子断絶、親の心子知らず・・・って、全然ダメじゃん、自分!
[PR]

by kotodomo | 2007-02-21 11:21 | メモる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotodomo.exblog.jp/tb/6510209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ◎◎「贄の夜会」 香納諒一 文...      自分だけだろうか? >>